忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりのゲームレビュー。今日はRiff*Raffさんの『空とキオクの彼方』
2006年の同人作品なので若干手に入りづらいです。が、まだこちらで取り扱っていますのでやりたい方はお早めに。

●あらすじ
失われし過去のキオク
何の変哲も無い町。
決して波乱に満ちたものではなく、今も、これからも変わることの無い平穏な生活
それは、望んだものでも、与えられたものでもなかった。
数近青晴(カズチカアオハル)はその町に住み、今年から私立本塚学園に通う新一年生。
彼には幼少期の記憶がない。なくなった理由も知らない。
ただその部分だけ、修正液で塗りつぶされたかのように完全に欠如していた。
しかし、『彼女』の存在が彼の日常を変えていく。
変えられることの無かった、幼き日の思い出。
二人の周りで変化して行くこれまでの日常。
いくつもの思いと、いくつもの想い。
導かれた物語たちが、紡ぎだそうとする答え。
いつの間にかそれは、ゆっくりと、しかしはっきりと動き出していた。


●評価
総評:83点

シナリオ:A+
プレイ時間は15時間ほどです。

キャラ:A-
攻略キャラはめいむ、苺、二十香、空音の四人。薄すぎず濃すぎないいいキャラたちです。
サブキャラに意味があったのか微妙なのが少し残念。
以下キャラクター紹介。

・琴乃空音
青晴の(記憶のないころの)幼馴染。学園で再会した明るい女の子。
・数近苺
青晴の妹。世話焼きで、青晴の面倒をいつも見ている。料理は得意だが、お菓子だけは壊滅的に下手。
・羽野めいむ
青晴のクラスメイト。新体操部に所属している。活発で快活。
・赤萩二十香
青晴の先輩。悪ノリが激しくみどころが無い。青晴の過去を知っているらしいが……
・宇瀬道行人
青晴のクラスメイトで良き親友。陸上部に所属している。
・斜木七菜
苺のクラスメイト。
・栖川萌子
青晴のクラスの学級委員長。酒乱。

CG:A-
原画はicoさん。枚数は差分なしで
首や手足の長さと細さに凄い違和感ww
それさえ気にならなければ特に問題は無いでしょう。イベントCGも十分にそろっています。
複数人のCGが少ないのが少し残念かな。

音楽:A+
間違いなく一級品。商業レベルに匹敵、というより商業でもこれよりいいものは少ないんではないかと思います。いかにもな打ち込み臭のするのが少し残念。
ボーカルつきは主に新良エツ子さんが歌ってらっしゃいますが、今より若干声が高く安定してませんね。それでも素晴らしい出来です。
お気に入りはボーカルだと『ソラキオ』『小さなココロ』『キセキ』、ボーカルなしでは『キセキ-Piano arrange ver-』『School Life』『重なる想い』です。
音楽鑑賞モードがないので、一緒にオリジナルサウンドトラックを購入することをおススメします。

システム:B+
残念な点を挙げると
・未読スキップがない
・音楽鑑賞モードがない
・同じ文章でもルートが違うと未読扱いになる
・ムービーがスキップできない
点ですかね。
それ以外では、セーブ、ロード、バックログ、オートモードなど不便は特にないかと思われます。


理想度:B
①主人公 ○
②出会い ×
③テーマ ○
④パラレル ×
⑤整合性 △
⑥ヒロイン △
⑦脇役 △
⑧ハッピーエンド ○

●難易度
皆無です。選択肢は最小限でほぼ全てがルート選択にかかわっています。

●攻略おススメ順
めいむ→苺→二十香→空音A→空音Bの順をおススメします。
というより、苺からは次の人に関するネタバレがあるのでこの順番を強くおススメします。
(空音Aルートは空音ルートに入った後の最初の選択肢で「少し頭を冷やす」を、Bルートは「空音を探しに行く」を選択します)

●感想
Riff*Raffさんの第一弾。
作品の雰囲気としては00年代初期のエロゲといった感じですか。
ボイスなしでDVD容量。(約1.2GB)お値段が2000円でこのボリュームはなかなか凄い。
まず、この作品を語る上で欠かせないのはムービーでしょう。
さすがは「なかない君」シリーズを手がけているスタッフさんです。
ムービーは全部で11個あるのですが(おそらく大容量はこのため)、そのどれもがクォリティの高いものです。
とりあえず、OPムービーがあったので貼っておきます。

空音ルートムービーのCallはサントラ聞いた時点ではあまり好みではなかったのですが、ムービーを見てみてすごく合っていましたね。

肝心のシナリオですが……ぬきんでたところはありませんでしたが小さくまとまったいい作品かと。
雰囲気で魅せるタイプのゲームですね。
ベタな展開とベタなキャラですが、雰囲気で引き込まれます。
空音Bルート……つまり、最後のシナリオでタイトル名が出たときは「おぉ」とも思いましたね。
展開は若干早めですね。テンポはいいんですが、説明不足な点や唐突な面も目立ちます。
あとは……そうですね、行人がいいです。いまどき珍しいぐらいの親友キャラ。主人公より少しお兄さんで、気がよくてノリもいい。
主人公の内面描写もかなりしっかりしてました。
残念な点はキャラが描写不足な点かな?
ある意味リアルではあるんですが、二十香先輩やめいむに関しては合ったときの説明とかは一切ないし。残念といえば残念な点。
とはいえ、いいゲームだったことには違いありません。
初心者にはおススメのゲームです。
ただ、内容はお世辞にも「濃い」とは言いがたいので、上級者の人では「ダラダラして飽きが来る」という人もいるかもしれません。地味なのには間違いないですしね。

●最後に
同人ゲームの中ではかなり当たりなほうではないかと思います。
したことの無い人はこれを気にやってみてはいかがでしょう?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会