忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ことのあらまし

アイドルマスター2 『男性キャラの登場』と『ヒロインのリストラ』が発覚 ファンは落胆と激怒、そして殺害予告へ

アイマス2葬式会場 イケメン3人追加 オン廃止 竜宮小町&律ちゃんP不可 AKB商法開始 ヲタ署名運動へ

『アイマス2』 9.18事件 新曲の歌詞に 雪歩「男の人が大好き」 真美「彼氏も欲しい」 美希「結婚できるよ」

『アイマス2』 9.18事件 男性アイドルの声優 “寺島拓篤” がブログで ファンに向けてメッセージを公開 「信じて見守ってください」
(それぞれ【2ch】ニュー速報VIPブログ(`・ω・´)より)


最初に言っておきますが、私はファンではないです
原作やってないし、触れてるのは黒歴史扱いされてるゼノグラシアだけだし(あれはあれで面白いんですがね。原作と別モノなのは理解してます)。
傍観者の無責任な立場からなので「いや、それは違う」って意見があったら是非言ってくださいな。

結論から言うと「変革を急ぎすぎたな、バンナム」ってのが一番ですかねー。

大騒ぎの原因、というか否定的ユーザーの反応は大きく分けて三つ。
①俺の○○(亜美、あずさ、伊織、律子)がプロデュースできないアイマスなんて、アイマスじゃない
②男(JUPITER)の存在が許せない
③団結(笑)

やっぱり一番大きいように思えるのは①。
NPCで完全にプロデュース不可という事実に打ちのめされた人は多いようですし。
ただ、これだけじゃ致命傷ではなかったと思います。
実際、PSP版では星井美希の移籍問題はあったわけで、波紋を呼んだにしろここまで大きくはなかったわけだし。

んで、②。
総統閣下の動画の人みたいな人もいるかもしれないけど、これは少数派だと思いますね。潜在的な不満を抱える人は多くとも、表立ってる人はあまりいないと思います。

「男なんてどうでもいいんだ」って人けっこういます。
実際、今までも例外的というか、特殊ではあるけど男キャラはいたし。
ただ、その男キャラに魅力がないというのは……
敵キャラには複数タイプがあります。
大きく分けると、ライバル型、純粋悪型、立場の違い型、本当の敵は心だよ型、そして嫌なやつ型。
JUPITERは……これは嫌なやつ型に入ると思います。いわば、小物。ドラゴンボールでたとえるならピラフ一味。
①と関連しますがこいつらが大ボスということは竜宮小町たちは中ボス、噛ませ犬。離脱には耐えられても、その扱いには納得できないでしょう。
女の子をライバルにすると馴れ合いになるという言葉があったそうですが……男アイドルと女アイドルをどう戦わせるつもりなんだろう? という疑問は沸きます。
はっきり言えば、土俵もファン層も違うわけだし……。
ましてや『国民的アイドル』ならあの男はない。
「俺、女性以外に自分をアピールしたこと、ないんですよ。」が老若男女に受け入れられるとでも?
黒井社長、何考えてるんでしょう?
というか、あんな男アイドル今時居ませんよ。90年代初期か。真のほうがよっぽど……とか言われると真ファンに怒られそうな気もするけどww

トドメと言わんばかりに③。
AKB商法もだけど、個人的には「団結2010」はけっこう大きかったと思いますね。
疑心暗鬼といってる人もいるけど……四人が離脱した状況、AKB商法展開と公表しておいて「一致団結!」という歌詞はユーザー逆なでしてます。

これらにプラスされる形で、対戦不可、地味にリストラにあった876製(巻き込まれなくて良かったの声多数)、声優の盾作戦(声優への非難は、少なくとも私の観測範囲ではラジオでの原さんだけでした)など複数要素ありました。

ですが、私はおそらく、これらが一つだけだったならここまで大きな騒ぎにはなっていなかったと思います。
比較的落ち着いてきて(といってもまだ一週間も経っていないのですが)、無関係である意味無責任な立場から見て思うのは「バンナム下手こいたなぁ」って感じ。
男キャラ出すにしても、小町出すにしても、おそらくそれ単体ならここまでではなかったはず。
実際前者はDS版で、後者はPSP版で擬似的にはあったんだから。
「世界を広げる」的な言葉もあったと思いますが、これは嘘じゃないと思うんですよ。
キャラの離脱(リストラではなく)も、男アイドルの登場も予想は出来ました。
問題はそれぞれのやり方が下手(前者はリストラに近い形でAKB商法、後者は魅力に欠けるキャラクター)で、かつ両方やってしまったこと。
アイドルマスターは育成ゲームともギャルゲーとも微妙に違う、新しいジャンルではあると思います。
これはまだまだノウハウが足りてない。
ユーザーが飽きないようにするために新しい要素を入れようとするのはむしろ当然でしょう。変革しなければ生きてゆけない。
だから、最初に言ったとおり「変革を急ぎすぎたな」という結論に至るんです。
それぞれは大きな問題ではないにしろ、すべてを一気にやるには時期が尚早過ぎた。

そういえば、男キャラに関して腐女子の人気取りがどうこうという意見もありましたが、友人と話して「それはない」という結論に。
女は掃除機持ってない! それは胸をはって断言できるwwww
単一タイトル向けじゃない箱○ユーザーって、セガ信者多そうだよね!

PR
待望の続編がXbox 360で出撃! 『オトメディウスX(エクセレント!)』

マジか!!
超期待。めっちゃ期待。
私はこのゲームはグラディウスの正当続編ではなく、ワイワイワールドのようなお祭り的なものと認識しています。
それだけに前回は少し残念でした。クォリティは十分にありながら、ステージ数が6~7と少なく厚みが足りず物足りないものでした。
今回はそれが解消されることを願います。

新キャラ四人か……誰かリストラされないといいけど。
と思ったらエモンが武者修行という名目でリストラされてるし。(´;ω;`)ブワッ


新キャラ四人の元ネタは月士華風魔は「月風魔伝」の、ココロ・ベルモンドは「悪魔城ドラキュラ」シリーズのようですね。
機体としてはエモンの穴埋めということなので「スペースマンボウ」と「サンダークロス」でしょうか。
アーンヴァルとストラーフに関しては謎だなぁ。ロボットとか大量生産されたとかティタと対極とか、自機かどうかもわかんないし。
自機だとしたら、順当に考えると白と黒だしメタリオンとアルピニアといったところか。
……穴狙いでサーベルタイガーとブラックバイパーとか考えるとニヤッとしますが。
それにしてもまたパロディウス系の自機はないっぽいなぁ。
ジオール姐さんが配信されたときはウサ耳ぽかったんでひかるちゃんかと思ったもんだが。

7/19追記
アーンヴァルとストラーフは元ネタは武装神姫らしいですね。
ただ、どっちにしろ武装等の元ネタは不明です。

元ネタ

最近ほとんどやってないので、エロゲーマーの名前を返上しないといけないかもしれないけどw
初心に戻る意味でもやってみよう。


1、お名前は?
三毛招きと言います。

2、由来は?
昔HNを決めかねているころに三毛猫の貯金箱があって「これでいいや」と。
猫はそんなに好きでもないです。

3、エロゲー歴は?
五年弱ぐらい?
乙女ゲーとか含めたらもっといくかな。
乙女ゲー→エロゲー→ギャルゲーと普通のエロゲーマーの逆をいってると思うw

4、プレイ本数は?
同人・フリー含めて150本ぐらい……?
50から先は数えてないや。

5、特に好きな作品をいくつか
『AIR』『家族計画』『とっぱら』『夏少女』……
あげていくとキリがないなあ。

6、好き・応援しているブランドは?
PULLTOPとキャラメルBOXはガチ信者です。

7、好きなシナリオライターは?
椎原旬さん、下原正さん、丸谷秀人さん、嵩夜あやさん。

8、好きな原画家は?
藤原々々さん、たけやまさみさんは当然として、すぎやま現象さんあたりも。
あとは大槍葦人さんとか? ゲームそのもの評価はおいといて。

9、あなたがエロゲーに求めている物は?
癒し
……やめろよ。エロゲに求めるものじゃないとか言うなよ。

10、極端な話、燃え派or萌え派?
それで言うなら萌えですね。

11、あなたがエロゲーオタになったきっかけは?
某パソコン雑誌についていた「夏少女」の体験版
あれで人生が変わった(狂った)といっても過言ではない。

12、一番影響を受けた作品は?
同じく夏少女。
なんだかんだ言って最初にやった作品の印象は強くぬぐえない。

13、月平均何本購入していますか?
最近はそんなに。
お金があるときにガーッと買うタイプなので、月に何本買うとかはあんまりないです。
平均したら2本ぐらいになるのかな?

14、月平均何本プレイしていますか?
最近はあんまりプレイしてないので一本未満。

15、現在の積みゲー数は?
けっこう多いですねぇ。
20本ぐらいかな。

16、今プレイ中の作品は?
うみねこのなく頃に散、こころなび、むすめーかー、かたわ少女の四本。

17、今一番期待している作品は?
「処女はお姉さまに恋してる2」
「太陽のプロミア」
「恋神-ラブカミ-」
あとは「くどわふたー」。これは評価待ちかなー。「智代アフター」みたいないつものKeyだったら多分やらない。

18、どんな特典が好み?
ドラマCDとかサントラとかの音系。
でも、サントラは別売りして欲しいにゃあ。

19、プレイ開始時に必ずするシステム設定は?
ウィンドウ化。
パソ本体に悪いとわかっているけど基本的にマルチタスクなので。

20、興味のあるジャンルは?
SLG。特に経営系。

21、好きな主人公は?
というより、嫌いな主人公があんまりいないかも。
自分、ヘタレ主人公大好きなんで。
あ、でも「ゆのはな」の拓也とか「うそ×モテ」の保とか頭おかしくて好きかもw

22、好きなヒロインは?
「うそ×もて」香奈、「夏少女」絢水、「ゆのはな」ゆのは、「姉、ちゃんとしようよっ!」雛乃、「家族計画」真純、「Kanon」真琴、「CLANNAD」ことみ、「ToHeart」芹香「ToHeart2」花梨、「ToHeart2AD」まーりゃん先輩、「オモイデあ~かいぶ」日菜菊、「つよきす」カニ、「よつのは」のんさん……
え? もういって?
まだまだ上げたりないんだがなあ……

23、好きな敵キャラは?
敵というと語弊はあるけど「遥かに仰ぎ麗しの」の坂水先生とか。
普通に敵キャラなら「月光のカルネヴァーレ」のダヴィデ。

24、好きな友人キャラは?
これも多いなあ。
強いてあげるなら「夏少女」の樹一郎とか「ToHeart2」の雄二とか。
一番好きなのはネタ的な意味じゃなく「つよきす」のフカヒレかも。
友人キャラに含めていいのかはさておき、「家族計画」の寛も強烈だった。主に声優さんが。

25、好きなカップルは?
ラブラブ甘々いちゃいちゃちゅっちゅが好きだからなぁ。
「こいびとどうしですることぜんぶ」の遠藤夫妻はガチ。

26、好きなルートは?
衝撃を受けたのはやっぱりAIRの観鈴ちんだなぁ。あのころはやりはじめたばかりだったから。
あとは「とっぱら」の穂波ルートとかも切なくて好き。

27、好きな声優(その中で特に好きなキャラ)は?
佐本二厘さん(「処女はお姉さまに恋してる」貴子)
木村あやかさん(「いな☆こい!」睦月)
安玖深音さん(「遥かに仰ぎ、麗しの」相沢 美綺)
この三人は声優買いするぐらい好き。
男性声優さんなら迷うことなく事務台車さん(「よつのは」山本先生)

28、好きな主題歌は?
「満ちる季節~vocal ver~」(ゆのはな)「とっぴんぱらりのぷう」(とっぱら)「小さなてのひら」(CLANNAD)「Farewell song」(AIR)はすごくよかった。
「同じ空の下で」(家族計画)「allegretto-そらときみ-」(この青空に約束を)「鳥の詩」(AIR)はゲームを主題歌で買ったようなもの。
電波も好きだけど、心には残りづらいんだよなぁ。あれは心じゃなくて脳裏に残る。

29、好きな歌手は?
原田ひとみさんが一番好きかな。
上記で上げてるようにKOTOKOさんも好き。

30、好きな属性は?
ヤンデレ……と最近まで勘違いしてた。まあ、これはそのうち話します。
年上のロリとか好き。
あと友人いわく「めんどくさい子」「うざい子」が好きな傾向があるらしい。
わかるだけに微妙にへこむ。

31、好きなシチュエーションをリビドー全開で!
非エロならベタなラブコメのシチュエーション。
ジュースを二人で飲むとか、手を繋ぐだけで赤くなるとか。
エロスならエロスそのものよりピロトーク。

32、苦手な属性は?
女性上位ドS系は苦手かなあ。
それからヤンデレは好きだけど流血は苦手。

33、好きな台詞は?
「この電話はただいま貴様のようなイエローモンキーに対しては一切使用されておりまっせーん。糞おかけになった電話番号を、もう一度その節穴アイとミニマム脳みそで糞お確かめの上……て真純くんではないか」(家族計画より)
若本全開すぎるww
「45光年離れていても、るーとうーの心はつながってる。あらゆる物理法則を超えて、ふたりはひとつだ。」(ToHeart2より)
やったの数年前なのに、一字一句覚えてる。
それだけ印象に残っている。

34、攻略したいサブヒロインは?
「ゆのはな」の由真とか、「てとてトライオン」の鳩子とか。
……PULLTOはいい加減ファンディスク出してくれようっ!

35、そんなあなたが最近ハマった一般ゲームは?
コンシュマーギャルゲーはそもそもほとんどやらない。
ギャルゲー以外なら、「アザーラーイフアザードリームス」をようやくクリアした。
あとは「グラディウスⅤ」かな。

36、買って失敗したなーという作品は?(ちゃんと理由付きで)
うーん、「ピリオド」?
損したってほどではないが、地元だったんで買った割には……って感じ。

37、エロゲオタになってから今までで最大のピンチは?
金欠。

38、一番時間を費やした作品とその時間は?
「家族計画」だろうなあ。三~四十時間ぐらい?

39、グッズ等々で一番お金を使った作品は?
そもそもグッズ自体にあまりお金使わないからなあ。
グッズにお金使うぐらいなら新作買うというか。

40、今後に期待しているブランド、クリエイターは?
ブランドならDigital Cuteいい加減次の作品に取り掛かって欲しい。
ライターさんは下倉バイオかね。
カルネヴァ、スマガは良かった。
あと南方かなかさん。
つか、とっぱらのライターさんはマジで行方がわからん……

【ブログ】

41、ブログのタイトルの由来は?
自分のHN+自分が軍オタなので。

42、ブログを簡単に紹介してください
基本的に、私こと三毛招きの読んだもの観たものやったものに対する感想を書いております。
たまーに、自作小説や軍事関連記事も。

43、ブログを始めたきっかけは?
自作小説を公開する場が欲しかった。
……ここんとこ年単位で書いてないけど。

44、ブログをやっていてよかったこと
交流が広がるのは楽しいですね。コメントとかも嬉しいです。

45、ブログをやっていてマイナスだったこと
特にはないなあ……
強いて言うなら、気がつくとカウンターみてることぐらい。

46、ブログをやる上で自分に定めているルールとかあれば教えてください
自分のリアル生活はなるべく書かないこと。
文才のない人間の非リア充的生活みても楽しくないっしょ。
それに嫌だったこと書いて自分が暗くなるのいやだし。

47、好きなエロゲーブログを紹介してください
nix in desertisさん
偏読日記@はてなさん
エロゲ系(もやってる)ブログで巡回してるのってここぐらいかも。

48、自信のある記事を紹介してください
女性ライターと男性ライターの見分け方
白箱系エロゲの系統わけ
貴明と浩之の違いに見るKanon系とToHeart系
この辺は我ながら良かったと思う。
でも一番反響大きかったのはこれ。
お前ら、貧乳って嘘だろ


49、これからの野望・展望
あー、久しぶりに小説が書きたいなあ。
もともとそれではじめたブログなんだから。

50、エロゲーブロガーとしての主張を!
俺の好きなゲーム、もっと増えろ。

【主義主張】

51、割れについて一言
ノーコメント。

52、18歳未満(高校生以下)のエロゲープレイについて一言
同上。
両方に敢えてコメントするなら公言すんなと。

53、延期について一言
こんだけ延期して許されるのってエロゲ業界ぐらいなもんだぞ、ホント。
……でも、SummerDaysとかアイ惨みたいになるなら延期して欲しい。

54、メーカーの許せない行動あれば一言
未完成状態で売り出して、パッチをどんどん出すのやめろよ。
パッチ当てるとセーブデータぱぁになるのも多いし、ネット環境の有無での格差もあるし……

55、イベント等の地域格差について一言
イベント行ったことねえなあ。地方だし。
仕方ない面もあるんだけどね。

56、非処女ヒロインについて一言
むしろ、もっと増えろ。

57、動画配信サイトとの関係について一言
積極的に活用して言って欲しい。

58、メーカーのTwitter参入について一言
いいと思うけど、Twitterだけで情報流すのはやめてね。

59、エロゲーのアニメ化について一言
面白ければそれでよし。
でも、オリジナル展開というか、再構成はして欲しいというかするべき。

60、家族や友人にオタバレしていますか?
友人にはしてる。家族にはしてないと思う。隠してるつもりはないんだけど。

61、自分がエロゲオタであることと周りへの関係についてのあなたの考えは?
特には。

62、一部の作品の中古が高騰していますがそれについて一言
再販してくれよー。
中古で数万とか誰が買ってるんだ。

63、ちなみにその中で一番欲しい作品は?
「腐り姫」
DL販売されてるのは知ってるけど、DL販売自体に拒否感があるので。
やはしパッケージが欲しい。

64、FDありきの作品作りに対して一言
面白ければいいんじゃないんですか?

65、現在のエロゲー業界に一言
とにかく、面白いのを作ってください。
いろいろ厳しい面もあるでしょうが、頑張って。

66、今一番主張したいことをどうぞ!
おれはエロゲをやるぞ! ジョジョーーーーッ!!

元記事

一エロゲーマーとしての反論。少々ムカッと来たので。
まず自分が「まおゆう」を読んでいないので本筋ではないところに対する批判になります。
具体的に言うと略歴の上の11行くらいのみです。
まおゆうは1スレ目の途中ぐらいで会話が合わなくて切った口です。
最近これに対するので喧々囂々の経済学とかに関しては、そもそもそこまで見てない。
純粋にフィーリングの問題。
そして、これを書いている間に件の記事に関する記事が。
「むしろ新しいものには悲観的だったりします。だから、あえてその方向を応援してみるポジションに立ってます。」
ちょっと的外れな批判だったかもしれない。
もったいないので公開しますが。


はてブでも似たようなコメはしたけど、『Airの次』っていう言い方はまずどうなのと。
物語は必ず進歩するものとは限らない。技法にしてもそうだし、テーマにしてもそう。
というよりは、作り手が同じだとしても、Airに求められたもの、CLANNADに求められたもの、ABに求められたもの、これらはそれぞれ別のもので「Airの先にCLANNADが、CLANNADの先にABが」というようなものではないと思う。
(ABに関しては五話まで見たけど……「良くわからない」っていう感想。ゲームなら面白かったのかもしれないけど)
「守りたいばっかりに権力主義に陥っている」という批判もどうでしょう。
それが良いとか悪いとかは置いといて、ユーザーが「超えられない名作」と思ってる作品はあると思う。
自分の場合は世間評価的に「ゆのはな」や「遥かに仰ぎ、麗しの」の方が上だし、自分も技術が上だとは思ってるけど、それでもPULLTOPの中では「夏少女」が最高傑作だと思ってるし。(原体験なので技術やテーマでは無理かもしれないが……それでもラノベのほうで原体験を超える作品がいくつかあったということはこっちもあると思うし。もっとも、これも「夏少女の呪縛が強すぎて先に進めない」のかもしれないけど)
もちろん、「この作品は超えられない! たとえ製作者でも」というのを一般化させちゃ駄目ですよ。
それは私、あるいは貴方の中の評価であり価値なのだから。
しかし、それを持つことは決して悪いことではないと思うし、「呪縛」という負のものではなく記録であり記憶であり超えられるなら超えてほしいものだと思う。
それを製作者に求めるのはけっして悪いことではないと思う。
それはより心にくるものを求めようとする行為なのだから。「(自分の中で)超えられない名作」はその指針であり記録であると思う。

十日ほど前なのでちと遅いニュースですが。

スタッフに関するご報告(PULLTOP)

>この度、椎原旬、下原正、たけやまさみの3名がPULLTOPを離れ、
>『SEVEN WONDER』として独立することになりましたので、ご報告いたします。

わー……けっこうガチでショッキングなニュースかも。
自分が足を踏み込んだ(踏み外した?)のはまさしくPULLTOPが原因ですからね。
パソコン雑誌についていた夏少女の体験版を初めてやったときの衝撃はいまだに覚えています。
それ以来ほとんどのゲームを購入しています。
初めてのエロゲってそれがプラスに働くにしろマイナスに働くにしろ後々のラインナップに影響を及ぼすものですから。
実際自分が買うのは雰囲気ゲー多し。

何はともあれ、今までPULLTOPでお疲れ様でした。
新ブランドでの活躍も期待しています。

クリアしたのは十日ほど前なのですが、ちと熱を冷ましていました。
たぶん、その頃に書いたら興奮冷めやらぬ支離滅裂なものになったと思うのでw
それぐらい凄かった。

正直、EP4まで若干退屈なシーンが多かったのは事実。特に魔術関連。
なので、EP4なんか特に「( ´゚д゚`)えー!?」って感じだったし。
でもアレですね。
EP4までは準備期間ですね。
これまでの伏線がようやく回収されてきました。というより、アレが伏線と思わなかったというものまで。
例えば「愛がなければ視えない」「チェス盤をひっくり返す」「全ての登場人物は右代宮金蔵を見失わない」等。
特に最後の伏線は、EP5で最初に出てきたときは割とさらっと流していたので「ああー、あったなそんなの!」と思わず唸ってしまいました。

以前も言いましたが、私は推理モノとしてはうみねこのなく頃にを割とどうでもいい派です。
むしろ、一つの物語としてみてもらいたい。(EP5で出てきたノックスの論だと私は愛がないのかもしれないけど)
ただ、推理ものとしてはようやく動き出しましたね。これはミステリーファンには嬉しいことかもしれない。
以前「ノックス・ヴァンダインは関係ないといいながら、うみねこではしっかり受け継いでる」と言ったらやっぱりそのとおりでした。

新キャラ。古戸ヱリカ&ドラグノール。
前作では古手梨花(フルデリカ)でフレデリカでしたが、古戸ヱリカ(フルドウェリカ)でフレデリカは正直、無理があるだろう、竜ちゃんwww
性悪ですねぇ。サドですねぇ。
でも、それ以上に、「違うよ。僕は変態じゃないよ。仮に変態だとしても、変態という名の探偵だよ!」ってかんじでしたw
もう、この辺に関してはあちこちでネタになってるんで今さら触れませんがww
ただ、彼女が単なる性悪、単なる悪役、単なるドS、(単なる変態)とは思えません。
ひぐらしでもそうでしたが、彼は人間の多面性というものを描くのに長けているので。
ヱリカの過去とかもそのうち出てきそう。
ドラグノール……ひゃっひょう! 眼鏡っこだぜ、眼鏡!!

なっぴー
相変わらず、竜ちゃんは熟女好きですねぇww
よく考えれば、今までのEPも実質的にEP1→夏妃編、EP2→楼座編、EP3→絵羽編、EP4→ベアトリーチェ編みたいなかんじでした。
今回は夏妃編ですねw
よく考えれば、前回も圭一主役・レナヒロインと見せかけて富竹主役・三四ヒロインみたいな感じだったしなぁ。
あとなっぴー以外にも今回はきん☆ぞーが萌えキャラでした。
まさか、あの衛藤ヒロユキの漫画に出てきそうな爺さんが活躍するとはw
自分は秀吉さん・郷田さんあたりが好きなんでそろそろ活躍させて欲しいですねー。
二人とも影薄いしな……
ピクシブ巡ってたら出てきたもの。
鳴き声ワロスwwww

その他
少し気になった点が二つ。
一つはメタ要素が大きくなってきた点。
EP2あたりからちょっとだけ示されていたけど、これは単純なメタものじゃないです。
裏お茶会(ベルン・ベルン)>お茶会(ベアト・バトラ)>六軒島という感じで三層のメタ構造というのがはっきりしました。
でも、今回はさらに上があるのではないかという描写も出てきました。
一つはカケラの世界。もう一つはベアトの庭園
これ、下手したらこの時点で五層のメタ構造というわけのわからないものに。もしかしたら、次のEP以降さらにいくかもしんない。
これ、ちゃんと収集つくの? という感じ。
もう一つは読者批判っぽいものがあった点。
ただ、これはさほど心配はいらないかもしれない。
読者批判、読者批判批判、作者批判全部ひっくるめた雑感といった感じだったので。
作品自体をディスったりはしてないし。
この辺、少なくとも自らもファンタジー小説書いていながら「自分は他人とは違う」とでも言わんばかりに読者や他の小説を「おファンタジア」と言って馬鹿にしたり、自らもマニアでありながら「プロとアマチュアはわかりあえる、プロとマニアはわかりあえない」などとしたり顔で言ってプロ面するどこぞのデブとは違いますね。

ちょーっとエンジンかかるの遅かったかなー、と思わないでもないですが、非常に出来のいい作品でした
EP6はまもなくやる予定ですが、これは凄く期待が持てます。

……ベアト、黒幕・ラスボスの位置からすっかりヒロインになってしまいましたねw
シリーズが進むごとにカリスマ性がなくなるラスボスは多かれど、ヒロイン化するのは私はストリートファイターシリーズのサガットぐらいしか知りませんww

一応、考察という名の推測をしてみます。
ネタバレ注意


全然言い足りねぇ。
もちろん、前回の続きです。

言いたいことはアレです。評価する人間の態度というかなんというか。

一つは、まずお前らもっと客観性を持てと。
たしかに、その作品は面白いのかもしれない。だが、客観的に見て巧いかどうかとは別だろう。
うまい作品が面白いとは限らないという意見には私は同意しますが、巧い作品というのは面白く読ませるための技術を持っている作品だと思います。
「それは本当に糞ゲーなの?」「単にあなたにとって面白くないだけじゃないの?」といいたくなるようなレビューもしばしばあります。

もう一つは逆に、お前らもっと主観で判断しろよと。
一つ目と真逆のことを言ってるようですが、矛盾はしません。
もっと自分が好きな作品をやっていいんじゃないのか? というか。
有名作だから、売れたから、話題になってるから。
そういう理由でゲームをやることは否定しないけど、たまには自分の好みで自分がやりたいゲームをやってもいいんじゃないの? と。
もちろん、そのやりたいゲームが有名作だったりであることは否定しませんが、どうもね……



忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会