忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボーイズラブ本を18禁扱い→「住民グループ」が猛反発→18禁扱いを解除…大阪・堺市図書館

私はいわゆる腐と言われる人種ではないが、それでも普通のオタクや一般人よりはそういうのを読んでいる。
(いつぞやチャットで「三毛さんってBLに理解あるもんね」といわれたときは喜べばいいのか、へこめばいいのか素直に迷った)
そういうのを読んだ経験からBL小説で、あからさまに「そういう」描写があるのは少数派。
もちろん、かけらも臭わせてないのは珍しいが、たいていが赤川次郎並の描写しかない。(つまり、すでに朝のパターン)
だから、このスレの「そもそもそんな本を図書館に置くな」という主張は間違ってると思う。
そもそも「過激な描写」のあったものだって、5500冊中100冊程度だったわけだし。
男が百合が好きな程度に女は薔薇が好き。
BL=18禁という固定観念はとりあえず捨てて欲しい。

とはいえ、私が思うにBLは18禁と非18禁の住み分けが出来ていないと思う。
いわゆる、純愛系と呼ばれるものとがっつり描写のあるものが同じレーベル内で共存している。
これが、男性向けラノベならば、がっつりそういう描写のあるものは美少女文庫とかに流れていくわけです。(もちろん、一部例外はありますが)
例えば、いわゆる美少女文庫を読んで「ラノベはいかがわしい」っていう人はいないと思います。
だから、住み分けが大事。

昔、地元の図書館に葉っぱの過激なやつがあったときは流石に引いた。
うん。別にこの記事見て引いてないわけじゃないんですよ。
ただ、記事そのものよりも反応に違和感を持っただけで。

ところで、「愛は性別を超える」っていうけど、よく考えたら普通の異性愛だとその時点で性別超えてるよね。
つまり、同性愛を正しく言うなら「愛は性別を超えない」になるのか?
どーでもいいことだけど。
PR
久し振りの自作小説。今日は掌編。
今作だけでも楽しめますが、『真っ赤なほっぺたの女の子』の続編ですので、出来ればそちらを先にお読みください。
なお、本編には少しだけグロいと思われるシーンもあるのでご注意ください。
読みたい方は「つづきはこちら」をクリックしてください。

季節はずれなのは、夏に書いたからです。感想をコメント欄に残してくれるとうれしいです。

私信。リンクしてくださるときは、トラックバックを送ってくれるとうれしいです。どちらからかこちらもわかるので……

なんでも、SFの名づけ親が亡くなったらしい。
ご冥福をお祈りします……といっても名前自体初めて聞いたのだけれど。

チクショウ! 当該記事>>4で早くも禁じられてしまった!

とはいえ、SFを「すこし、不思議」と解釈した藤子・F・不二雄先生は天才だと思う。
私はSF好きだけど、SFはサイエンスよりもフィクションにより力を入れている。
サイエンスは飽くまでフィクションのための道具というか。

理系の端くれとして言わせてもらえば、サイエンスの分野というのは学問としては非常に素直だ。
気持ちを持ってて、なおかつある程度のステータスがあれば答えてくれる。
さらに言えば、(エロゲ風に言うなら)ほとんどの場合ステータス依存なのでステータスが高ければそれだけ答えてくれる。
(逆に私のようなステータスの低いものには……言わぬが花ですな)

一方のSFは……さすがはフィクションというか、ぶっちゃけ理不尽な展開多い。特に古典SFにおいてその傾向は顕著。
>>144のいうことは正解で、SFってのは荒唐無稽な設定を真剣に扱うのが面白さ、というか本質なのだと思う。
元からして荒唐無稽なのだから、理不尽な展開になるのもある意味当然というべきか。
そういう意味ではライトノベルっていうのはSFというジャンルには弱いように思える。
アレはファンタジーでもなんでも、とにかく設定付けというか理詰めが多いから。

それを考えるとSFは『サイエンス・フィクション』というよりは、まさに『すこし不思議』なのだろうなぁ。ラノベのSFはこっちだと思う。
この傾向は日本の作品の方があると思う。
海外のSFは最後までイミフなのに比べて、日本の特に短編はオチがつく傾向にある。もちろん、印象だが。

あー、理不尽な古典SFが読みてー。火星人がタコだったり、水星人がナメクジだったりするやつ。
最近、谷甲州とか新井素子とか読んだけど足らない。
といっても近所の図書館にはなぜか海外SFがほとんど置いてないしなぁ……

久しぶりに小説を投下。
産まれて初めて書いたラブコメ(?)です。
異論は認めますw

異形って好物なんですよね、私。
今回その要素入ってますので苦手な方はご注意を。
読みたい方は「つづきはこちら」をクリックしてください。

自分では中々気に入っているので、いつか続きを書きたいです。


昔書いた小説を投下……中島みゆきさんのシーサイド・コーポラスから。

我ながら意味が判らん……orz

以前書いた短編をさらします。
中島みゆき嬢の「
囁く雨」という曲をモトネタに。

今度連載でもやろうかなー……でも途中で設定改変とか出来ないのが嫌なんだよな……

読みたい方は続きをどうぞ

 

以前ライトノベル作法研究所に投下させて頂いた短編を晒します。
中島みゆきさんの『
最後の女神』という曲を元に書きました。
読みたい方は続きをどうぞ




忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会