忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Nitro+より月光のカルネヴァーレをレビュー。



●あらすじ
美女は野獣に恋をした
けれども彼女は恋を知らない
野獣は美女に恋をした?
けれども鉤爪は傷つけるだけ
彼女にできるのは――奇跡を謳うこと―
彼にできるのは――鉤爪を振るうこと―

ベルモント――
時の流れに取り残され、錬金術の影響が色濃く残るその歴史都市は、
自動機械人形(オートマタ)が観光客を迎える、世界一の人形生産地だ。

瞳は宝石。血は水銀。心は円筒(シリンダ)。
骨董品の自動機械人形(オートマタ)は、人間と見紛うほどの外見だが、自由な心を持たない。
人の似姿として作られた彼女たちは、主人(パードレ)の命令に従 うがまま、
踊り、笑い、演じ、抱かれるしかなかった。

過去を捨て、ベルモントへやって来たロメオ。
彼はゴミ捨て場で偶然、記憶喪失の壊れた自動機械人形(オートマタ)を拾う。

「私の名前は――忘れちゃいました」 

ロメオは、アンナと名付けたその人形と共に、新たな生活を始めた。
だが、平穏な日々は長続きはしない。

かつて属していた組織「オルマ・ロッサ」が、ロメオの匂いを嗅ぎつける。
ロメオはようやく見つけた日常を守るため、一度捨てた自分の過去に、
再び立ち向かわなければならない――。

ふたりは踊る
逃げ惑うように―
傷つけ合うように―
運命の下
その糸が切れるまで
(オフィシャルサイト、及びデモムービーより引用)

●評価
総評:80点

シナリオ:A
ライターさんは下倉バイオさん。ちなみにこれがデビュー作。
ニトロプラスの新作、スマガを製作中らしいです。
プレイ時間は25時間弱です。

キャラ:S
攻略キャラはアンナ、ノエル、ルナリア、レベッカの四人です。
以下キャラクター紹介

・ロメオ(CV:キョン香山 道伸)
主人公。ぶっきらぼうでヘビースモーカー、なおかつ方向音痴なタクシードライバー。その正体は人狼。
かつては犯罪組織オルマ・ロッサに属していた。

・アンナ(CV:雅 姫乃)
ロメオがゴミ捨て場で拾った記憶喪失の自動人形(オートマタ)。音痴で物覚えが悪い。
自動人形では調律できないはずのオルゴールを作製しようとジェルマーノの工房で見習いをしている。

・ノエル(CV:成瀬 未亜)
麻薬売買組織の一員として暮らす孤児。ベルモントの地理に詳しい。

・レベッカ(CV:奥田 香織)
オルマ・ロッサ幹部で射撃の名手。かつてロメオに命を救われた。現在はシルヴィオの愛人。
甘いものに目がない。

・ルナリア(CV:紅野 ミア)
人形曲馬団チルチェンセスで花形を務める自動人形。軽業が得意。手先を生かして人形劇も行う。
主人であるダヴィデを嫌っている。

・ジェルマーノ(CV:牛柳 亀三)
ベルモント随一の機械職人。頑固で口が悪いが、弟子のアンナには弱い。

・パオロ(CV:秋山 樹)
ベルモントに赴任してきた麻薬捜査官。気さくでおどけてはいるが妥協を許さない。
ポケットにはいつも酒瓶を忍ばせている。

・ダヴィデ(CV:アナゴ比留間 京之介)
人形曲馬団チルチェンセスの団長。ルナリアを心から愛している。
面妖な顔と物言いで登場人物たちを驚かせる。

・ピウス(CV:皇 帝)
教煌庁対魔特殊部隊、鳥兜(ルパーリヤ)の総監。
人狼を憎んでいる。

・コルナリーナ(CV:海原 エレナ)
鳥兜の自動人形。
貴婦人のようななりで上品に振舞うが、性格は悪い。

・イリス(CV:榊 るな)
鳥兜の自動人形。
子供のようななりで、言動も子供そのもの。ただし、善悪の認識がずれている。

・ペルラ(CV:新内 紀里)
鳥兜の自動人形。
感情表現に乏しく、時間厳守を行動理念とし、少しでも予定が狂うと不機嫌になる。
アンナに対しては、好意を抱いている。

・ヴァレンティーノ(CV:祭 大!)
オルマ・ロッサの頭領(カーポ)でロメオの親変わり。
その偉大さに組織内だけでなく多くの著名人からも尊敬を集める。

・シルヴィオ(CV:松上 九郎左衛門)
オルマ・ロッサの副頭領(ヴィーチェカーポ)でヴァレンティーノの実子。
かつてはロメオの親友であったが、組織から抜けたロメオを憎んでいる。
偉大すぎる父には複雑な感情を抱いている。

・グリエルモ(CV:一条 和矢)
オルマ・ロッサの相談役(コンシリエーレ)。
かつてはロメオの師であり、兄と慕われていた。
冷静沈着で自らや他者よりも組織の利を優先して動く。

・カルメロ(CV:保村 真)
シルヴィオの弟分で、ロメオにつきまとう。
麻薬中毒者で喧嘩っ早い。頭はあまり良くない。


CG:B+
原画は大崎シンヤさん。
枚数は差分なしで153枚。
戦闘シーンにほとんど割かれて、通常のイベントCGが少ないです。
てか、ロメオのナニがデカ過ぎるw
40センチ弱はありますよ、あれww

音楽:A-
全体的にダークさとメルヘンな感じが混ざったいい感じので作品にもあってます。
が、戦闘シーンが多いせいか、CGと同じく妙に少なく感じたり……
あと、その戦闘シーンでの音楽が合ってない気がします。
具体的にはロック調の「月下に捧ぐ」とアコギっぽい「Granfia」ですね。前者は世界観に、後者は戦闘シーンにそぐわない感じがしました。
好きなのは「Belmont」「La Bella e la Bestia」「Entrare」と、曲目にはないですけど「嘆きの人形」の鐘バージョンですかね。
OPの「嘆きの人形」、EDの「Memento Vivera」「幻灯」も素晴らしいです。

システム:A+
基本的にはショートカットキーも相まって、使いやすいです。
デザインを重視したバックログが少し見づらいですかね。それぐらいです。

理想度:B
①主人公 ○
②出会い △
③テーマ △
④パラレル ×
⑤整合性 ○
⑥ヒロイン △
⑦脇役 ○
⑦ハッピーエンド △

●難易度
さほど難しくはないですがバッドエンドに派生する選択肢が多いです。
アンナを一度は攻略しないとルナリアを攻略できず、ノエルを一度は攻略しないとレベッカを攻略できません。
それぞれ二つのルートがあります。


●注意点
バッドっぽい終わり方が多いです。
特に、レベッカバッドエンドなんかはかなり後味悪いです。
両方誰が見てもハッピーエンドなアンナを最後に回したほうがいいかな、と思います。

●感想(ネタバレは一応反転)
なんとゆーか。
いいところは予想通り、悪いところは予想外れ、といった感じのゲームでした。
悪いところから挙げましょう。
まず、戦闘シーンです。
長い、というよりタルいです。
CGにおいても、音楽においても、シナリオにおいても、長すぎる戦闘に引きずられて総合的なバランスが悪くなっています。
沢山の戦闘よりも、一度の名勝負を見たかった。
そういう意味ではノエルルートのシルヴィオ戦なんて良かったですね。
いい点は独特の世界観ですね。
閉鎖都市巴里とか、ローゼンメイデンなんかが好きな人なら楽しめると思います。
クセになりますね。ダークな雰囲気に人形、人狼という、ファンタジーというよりも寧ろメルヘンな道具。
ダークメルヘン、とでもいうのでしょうか。
ゴチックな雰囲気・世界観が素晴らしいです。
それから、脇役がカッコいいです。
シルヴィオやヴァレンティーノ、ジェルマーノあたりですね。
そういう意味ではピウスが残念すぎますね。
ルナリアルート以外では大言壮語の三下そのものです。
あと声優が豪華すぎるw これだけでも買う価値があるかもしれないです。
参考動画

以下、ヒロイン別感想

アンナ
一番優遇されてる娘ですね。両方のルートでハッピーエンドですし。
なんだかんだ言って私はハッピーエンドが一番いいんだなぁ、と感じました。
他のヒロインのルートでも出張ってますし、まさしくメインヒロインですね。
ノエルルートの記憶喪失を補うメモ紙のシーンなんかは涙腺緩みました。

ノエル
グッドエンドのふりふり衣装にグッときました。
でも、ルートとしてはバッドエンド(いとうかなこED)の方が好きです。

ルナリア
グッドエンドでもバッドエンドでもすっきりしない終わり方ですね。
グッドだとルナリアは記憶失うし、バッドだとロメオはオルマ・ロッサと完全に決別するし……
私はグッドエンド(ワタナベカズヒロED)のが好きです。

レベッカ
ヤンデレ属性持ち。その手の属性好きの私としては堪らないです。
人によってはウザく感じるかもしれませんね。他のルート、例えばノエルルートなんかの方がいいキャラをしていたと思います。
バッドエンドが本当にバッドエンドな人。
もっとも、物語としてはありだと思います。
成長したノエルやレベッカとロメオの子供なんかで未来を感じさせる終りかたではあります。
(もっとも、その未来にロメオが居ない、という意味においてやはりバッドなのですが)
というかバッドエンドで遊びすぎですw
成長したノエルはともかく、ツンデレルナリアとかツンデレジェルマーノとか、空飛ぶ団長とか、大地の目覚めとか、分身する変態とか、巨大化する変態とかww
個人的に好きなのはノエルバッドエンド、アンナ狼エンドですね。
ノエルのバッドエンドは「究極のハッピーエンドはヒロインと主人公が結ばれた瞬間に二人とも死ぬこと」とかいうのを思い出しました。


●最後に
こういうのは嫌いではないです。ファンタジーというよりメルヘン、いや、メルヒェン(CV:ダヴィデ)に近いものですね。
オカルト・ゴチックは浪漫ですね。
錬金術とか書きたくなったかも。
見せ方が上手いのは間違いないです。やって損はないかと。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会