忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

男はヤンデレに非ず? - ForExample...
ヤンデレがサド性と同一であるという見方は私は納得できませんが、陵辱系エロゲーにおける主人公がある種のヤンデレであるという見方は納得が出来ます。
そして、陵辱系エロゲーにおける主人公の多くがサド性が強いというのも。
School Daysはそれまでにも土壌があったヤンデレというものを一ジャンルに昇華したという点で功なのでしょうが、ヤンデレがグロ=流血であると思わせたのは間違いなく罪だと思いますね。
ヤンデレは状況変化における萌えであると私は思っています。本来は主人公が死ぬというところだけでは不十分なはずなのです。
……リンク先の記事はヤンデレに対する見方というよりはヤンデレユーザーに対する見方なんですよね。
私の場合はヤンデレをサドとして受けとるかマゾとして受けとるかと言われると……どちらでも無いですねぇ。
こいびとどうしですることぜんぶのレビューでも少しだけ言及したかもしれませんが、私は「状況」を楽しむ人間なんですよね。
ヤンデレというジャンルはまさしく状況変化の過程であって、だから好きなんだと思います。(そしてそれ故に例えば主人公が刺されるシーンだけだと不満)
ヤンデレがサドがマゾかというのはどっちかというとキャラ性にあたるので私の持論からは外れる、ということですかね。
ヤンデレがここまで流行している事態は状況を好むヤンデレラーとしては憂慮すべきなのかもしれませんねぇ……。
School DaysのDVDは最終巻だけが売り上げが多いらしいですし。
つまりヤンデレラーの多くがサド・マゾというキャラ性でヤンデレを楽しんでいるわけで、状況というのがこれからどうなるのかっていうのが……不安だったりします。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会