忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というより、主にニコニコ大百科とピクペディアについて。
どちらも「タグについて解説」というのは一緒。

まず、ニコニコ大百科について。
一言で言うと「秀逸
真面目に解説したのももちろんいいが、ネタもいい。
ウィキペディアのように長くなりすぎることもあまりなく、ネタとマジレスがほどよく混ざっている。
個人的に一番ツボにはまったのは名人様妖精哲学の三信など。
作者についても面白く語られてるのもポイント。
ただし、東方・アイマス関連が充実しすぎているのが欠点。
ファン向け、というか初心者に優しくない。
説明書ではなく設定書になってるものもちらほら。
これは単純に読みづらい。

一方ピクペディア。
非常に「中途半端
説明文自体が短いことにも起因しているのだが、ネタをしこめていない。
また、真面目に解説するにしても分かりづらいものが多々。
作者についての説明もあるのだが、そもそもピクシブだと作者をタグにしないことがほとんど
なので、ニコニコ大百科と同じく作者の説明として「いつもの~」タグがつけられていることがあっても「そもそも~とは?」の説明が皆無なので非常に片手落ち。
ただし、R-18系のタグは適度に短いこともあり簡潔でわかりやすい。

まぁ、いいたいことは「ピクペディア要らなくね?」「今後もやるなら方向性きちんとさせたほうがいいんじゃない?」ということ。

追記
思うに、ピクシブには「タグ」そのものが若干余計というか馴染まない文化なのではないかと。
ニコ動における「タグ」は検索目的以上に「その動画がどのようなものであるか」を示すもの。
たとえば「サムネ詐欺」とかはその最たるものだろう。
いっぽうにピクシブは「見ればわかる」のがほとんど。
いや、ニコ動にしても見ればわかるのだけれど、動画は普通は全部見るのに数十秒~十数分と時間がかかるのが常。
一方の絵は二秒もかからない……
「タグ」に検索以上の意味を持たせることが難しいピクシブで、ニコ動と同じようなことをやっても必然無理が出てくる。
PR
漫画「クレヨンしんちゃん」 来夏、別の作家で連載再開へ ―痛いニュース

個人的には嬉しいニュースなのですが……
叩かれはするでしょうねぇ。実際、スレでも否定意見がほとんどですし。
こういう事例は、アニメ版ドラえもんとかで味わいました。

経験論からすると、こういうときに騒ぐのは、たいてい(こういう言い方はしたくないんですが)新参と呼ばれる人たちです。
昔からのファンは何も言わないのに、急に入ってきては訳知り顔で批判する……
正直迷惑なんですけど……
例えばですけど、アニメ版ドラえもんにしても、見る見ないの差はあってもファンは意外に寛容だったりします。
ただ、どうしてもアンチの方が声が大きくて目立ちますからね。仕方ない面もあるんですが……
作家が亡くなっても続く漫画自体は珍しくもなんともないですし、クレしんに限っていっても過去に高田ミレイ、小池田マヤなどがコラボであったり、原作付きでやっていたりしています。
まんがタウンを買ってない人は知らないでしょうけど……
というか、映画版は臼井さん関わってなかったのに、ちゃんと「クレしん」として認識されてるじゃないですか。
一言言えるのは「批判は見てからにしろ」と。
今の段階で別物だのどうのこうのっていうのは頭が沸いてるとしか思えません。

【緊急】事業仕分けで漢方薬が危険【署名】 ―ハムスター速報

馬鹿という言葉は生ぬるかったようです。
もはや言うべき言葉もありません。
私は既に署名しました。
みなさんも、よろしければお願いします。
飲茶さんとこで聞いたんですが、ねこのすけさんがこの度漫画デビューすることに決定したそうです。
本当におめでとうございます。
ブログをはじめるときに何枚か絵をもらったんですよねー。似顔絵のようなものを。
それがこちらになります。



ええ、これは大事に取っておこうと思います。
誰になんと言われようが。
たとえ本人に言われようともww

ノーベル賞の野依氏、蓮舫氏らの「スパコン、世界一になる必要あるのか」発言に憤慨 ―痛いニュース

開いた口がふさがらないとはこのこと。
「一番だからいいわけではない」「ハードが駄目ならソフトが」とかアホかと馬鹿かと。
そもそもハードがなければソフトも駄目だろうに。
予算がなければ二位にもなれないのにわかってるんでしょうかね。
というか、この仕分け人というのは物を分かってる人なんでしょうかね。
技術の要る要らないを判断するのは技術者であるべきだとおもうんですが……
まったく無関係の人物がそれを判断しているならホントにアホみたいな話で。
こういう人物が将来「日本で○○という分野が発達していない。技術者には頑張ってもらいたい」とか無責任に言うんですよね。
というか、この仕分け人とやらに、理系が一人も居ないってのがホント信じられない……
どうやって要る技術かそうでないかを判断するんでしょうか? 使う側でもないくせに。

とういか、スパコンで何をするかを決めるのは使う側であって、「スパコンで何が出来るの?」って議論は無駄なはずなんですが。
性能があるほど出来る仕事が多くなるのは当然のことでしょう。
まぁ、想像力が欠けてるんでしょうね。そういう使う能力のない馬鹿に、スパコンという玩具をやっても無駄なんで、ある意味正しい判断かもしれません。

いや、実際理系の学生だと教授たちから聞かされるんですが、ホント基礎の部分って軽視されるんですよ。
日本は「すげー科学」には憧れがある割りに、そのすげー科学を支えてる基本・基礎研究の部分を軽視……いや、無視するきらいがあります。
ホントは基礎研究こそ重視しなければいけないはずなんですが……

追記
で、これですよ。
はっはっは。金ないから整理するんじゃなかったんか。
ホント終わってんな、この国。
ちなみに、こっちのほうはもっと怒りと絶望にあふれてます。自分の意見もこっちに近いです。

さらに追記
ワロタww
でも、洒落になってないような気もするなぁ。

長崎浜屋でやっていたので、見てきました。
思っていたより小規模なものでしたが(展示数30数点程度)、非常にいい画展でしたね。
三平よりも頭身の低い河童とか、ぬりかべが一つ目だったりとか、一反木綿が赤かったりだとか。
漫画やアニメではなかなか楽しめない楽しみ方が出来ましたね。
『金華の猫』なんかは写実的で水木さんっぽくないものもありました。
行く前に第三期の鬼太郎アニメの映画を見たんですが、やはり原作絵とはずいぶん違いますね。
私は原作絵が好きですよ。
あのθ←こんな感じのやる気の感じられない目とか、3←こんな形の口とか。
もっとも印象深かったのは、ガロの表紙絵で「人間」と名札をぶらさげた鬼太郎が「税金」「仕事」「貧乏」「ガン」「交通事故」など、とにかくあらゆる厄介ごとを風呂敷に背負って背負っているものですね。
あとは「鬼太郎一家と謝恩会」という水木さんの自画像が書かれているもの。
自画像で身体的にないものを書き足したりする人多いですけど、あの人は左腕無い状態をそのまま描いてるんですね。その絵がなんというか少しショックで印象的でしたね。

タイトルどおり、積み本・積みゲーその他が増えてきたので今後1~2ヶ月の目標として。

積みゲー
・うみねこのなくころに 散
・Fate/stay night
・むすめーかー
・てとてトライオン
・こいびとどうしですることぜんぶ(再プレイ)
・Re Angel体験版

積み本
大日本帝国欧州電撃作戦
焦熱の波濤
地球連邦の興亡
ザ・パシフィックウォー
・とある飛行士の恋歌
・紫色のクオリア

積みアニメ
・うみねこのなく頃に
・うみものがたり
・乃木坂春香の秘密(再視聴)

あとは、書いてる小説を最低5P分は進める。
これは努力目標ですね。ていうかすべてがそうですが……;
もちろん、これ積んでるものの一部なんですよね。
いかんなあ。好きでやってることなのに……


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会