忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [283] [282] [281] [280]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 傑作だったっていう評価は、(今のところ)自分の中で覆らないので、まずはそのつもりで。


 
セカイ系という観点で見ると、結局、まどかは従来の物を脱却することが出来なかった。
一般的に、セカイ系とは主人公とその周囲の行為や危機がそのまま世界に直結する作品のことを言う。
「まどかってすごく親不孝だよね」という言葉に集約されるが、その観点で見たとき結局まどかの両親は「主人公とその周囲」に含まれなかったことがわかる。
まどかが救う対象だったのは世界でも友人でもなく「希望を持った魔法少女」だった。顔も見たことがない見知らぬ「同業者」のほうが自分や周囲よりウェイトが大きかった。
結局は大人不在の物語で、十一話で見せた母親と先生の会話はまどかにとって無駄になった。
ただしそれは「物語として」無駄だったわけじゃない。そこがかえって納得行かないんだけど。
まどかの母って「母親」としての存在じゃないんですよね。
男性性の場合、父殺しをなそうとするが、非男性性の場合母殺しをなそうとする。ただし、前者に比べると後者は非常に難しい、というよりなすことができない。
なぜなら、父親は息子にとって単なる身近な同性で、下手すればただの敵なのに対して、母親は娘にとっていつかそうなる対象。いつか母親となる娘は母親の否定ができない。(この辺、ちゃんと学んだわけじゃなく、精神分析をかじった程度なんで穴ありまくりだと思います)
まどかって男っぽい作品だよなーって思ったのは、まどかの母が母というよりは父だったこと。まどか自身も少女=非男性性とは言いがたかったように思える。
男性性と超えるべき対象としての男性性。なるほど、まどかの父が空気になるわけである。
少年に置き換え可能と言っていた方がいたけど(ちょっと、元の記事が見つからない。はてなブログだったのは覚えてるんだけど……)、今なら分かる。少年に置き換えどころじゃない、魔法少女まどか☆マギカは「少女不在」の作品だったと言える……のかもしれない。
セカイ系って、少年と少女の話と言いつつ、実は少年の話であって。ああいう終わりかったということ自体、まどかが魔法『少女』でなかった証ではなかろうか。
 
ただし、まどか☆マギカがセカイ系がどうかは議論の余地はありそう。
どこまで行ってもまどかの目的は「魔法少女を救う」(魔法少女の希望を絶望で終わらせない)だったので、世界がどうこうは結局どうでもいい。
世界を巻き込んだのは、キュゥべぇの存在と、魔法少女が過去から現在世界中に居たからってだけであって。
セカイ系でないとしたら、そもそもセカイ系を脱却できなかったという評自体が間違ってるかもしれないね。
 
 
二つ目として、結局主人公は誰だったのか、って疑問が。
全体としてみると、主人公不在だった作品な気がする。
かなり視点移動の激しい話だったけど、基本的に二人称の形式(視点と主人公が違う)だったように思う。
一話・二話は置いておくとして、三話はまどか視点でマミ、四話~八話はまどか視点でさやか、九話はまどか視点で杏子、十話はほむら視点でまどか、十一話はまどか視点でほむら、十二話はほむら視点でまどか。
ただ、個人的に疑問なのは果たして「概念」となったまどかは主人公と言っていいのか? という点。
文字通り神になってしまったまどかは、物語上だけでなく、本当に概念に成り果ててしまった。いわば、キーアイテムと同じ扱い。
魔法少女まどか☆マギカとは、いわばまどかが概念になる経緯の話だった。この場合の主人公は、概念となったまどかなのか、それを見ていたほむらなのか。
少なくとも一般的な意味での主人公は個々の話ではそれぞれ存在しながら、全体としては存在しなかったんじゃないんだろうか。
 
 
……というか、さやか派だから言うわけじゃないですけどね。
半分ぐらいさやかの話だったのに、これ本当にまどかが主人公って言っちゃっていいのかっていう単純な疑問も……
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会