忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[289] [288] [287] [286] [285] [283] [282] [281] [280] [279] [278]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 感想は完結してから……と思っていたんだけど、なんか色々言説がすでにあるようなので、今の時点での自分の考えを纏めるためにも書いておこうと思う。ちょうど三分の二終わったところだしね。
 
①このアニメはどういうジャンルか
前の話にもちょっと被るんだけど、このアニメは何が目的なのか。
アンチ魔法少女をやりたいのか、新たな魔法少女像を作りたいのか。
アンチ魔法少女でも、新たな魔法少女でもないという意見には賛同だが、かといって正統派魔法少女でもないと思う。(もっとも、リンク先は魔まマが魔法少女ものだったと仮定してというものなので魔まマそのものに対する考察ではないから、批判するわけじゃないけど)
すでに八話。末子成功譚的に、杏子とほむらの失敗、及びまどかの成功を書くにはいかにも遅すぎる。
じゃあ、何かというとこれは魔法少女のパロディではないか。もし、魔法少女がこうだったらっていう「もしもシリーズ」
ベクトルこそ違えど、外道魔法少女……撲殺天使ドクロちゃんとか大魔法峠と同じ系列に属するそれだ。
魔法少女モノとしてみれば異端もいいところだろうが、、あれはアンチ魔法少女でもなければ新たな魔法少女像でもない。だからこそ、「外道魔法少女」っていう新たな単語が作られた。
パロディだからこそ、部分部分では既存のものに、それもまさしくというベタなものに近づけないと行けない。たとえば、田中ぷにえが魔法の国のプリンセスだったように。
もっとも、それがアンチ魔法少女であるとか、既存の文脈を壊そうとしているっていう誤解につながっているんだろうけど。
前にも書いたが、既にこれに比べて既存の魔法少女が云々といっている人がいるのは危惧するところではある。
 
 
ネタバレ過多なので、他は一応隠しておきます。
 


 ②マミとさやかと杏子
ああ、「沙耶か」ってそういう……(違
あんまりこれまでは魔まマのキャラで萌えとかそういう感情を抱くキャラはいなかったんだけど、ここ数話のさやかプッシュであっさり転んだ。
青い子かわいいです。ええ、不憫萌えですが何か?
マミとさやかの対比、さやかと杏子の対比とかは考察してみるとなかなか面白い。
さやかは明らかにマミを神聖視していて、マミさんみたいな魔法少女になりたいと願ってはいたけどマミは誰かを助けるために魔法少女になったわけじゃない。(ということが示唆されてる)
一方、杏子は魔法少女になった目的はさやかと同じで誰かのため。
もっとも、杏子はその間違いに気づいてるのでスタンスこそさやかと違うけど。
ただ、杏子はその「誰かのため」をまだあきらめ切れてない節がありますよね。
具体的にはさやかを助けるべき誰かとみなしてる。
まどかに対するほむらと同じ立場っても考えられるけど、ほむらがまどかを魔法少女にしないことによって助けようと(より正確には不幸にさせないように)しているのに対して、杏子はさやかを魔法少女という不幸の中でせめてよりマシなものにしようとしているっていう違いはある。
魔まマのテーマは選択だっていう意見があったけど、キュゥべえを通してのものだけじゃなくて、こういうキャラクター同士の選択のしかたもなかなか面白いものがある。
 
③キュゥべえについて
ガチ黒幕とは思わなかった。
つっても、結局こいつの目的とかそういうのは分かってないんだよなー。
それに必ずしも黒幕とは言い切れない部分も……
たぶん、小説版DQVのミルドラースに対するゲマみたいなもんで手先というか、黒
幕の一部分ではあるんだろう。
しかし、面白いのは話を逸らしたり隠したりすることはあっても、こいつは嘘を一切ついていないっていう事実。たとえば「魔法少女になって町の平和を守ろう」なんて言ってない。
マミやさやかは魔法少女になることをそういう風に解釈はしていたけど、それは勝手にそういう風に解釈したわけだし。
その辺があるから素直に「黒幕」っていう解釈はしづらいんだよなー。友人が言っていたが、単なるシステムの一端ってほうがしっくりくる。
あとこいつを見てると、やっぱり沙耶の唄のテーマは「純愛(笑)」だったんかなぁとか思ってしまう。
外見が可愛らしい女の子か、あからさまに胡散臭い口動かさないマスコットかの違いはあってもメンタリティ的にそんなに変わらないもんね。こいつら。
 
④まどかの行く末
もし、末子成功譚だとするなら、まどかが成功する道は「魔法少女にならない」ことかもしれない。
実際、さやかはああいうことになったわけだし、杏子も魔法少女になったことを後悔している。
マミは魔法少女になる以外に道はなかったし、さやかも(自身の想像を超えていたとはいえ)リスクを背負って魔法少女になった以上それ以外に道はなかった。
でも、まどかはほむらが言うとおり魔法少女にならない道が残されている。
実際、さやかを元に戻すことは僕の力の範疇を超えているってQBがシェンロンのごとき台詞を言ってたわけだし。
ただ、QBはまどかが魔法少女になったら神にもなれるって言ってる(もっとも、これは『成長しきった魔法少女』でという解釈が可能なんで非常に怪しいが)
まどかの最初の夢、Magia のジャケ絵に鍵が隠されてるとは思うんだけど、まどかがどういう理由で魔法少女になるのか気になるところ。
 
⑤最後に
私が望んでるのは大団円ですよ!
沙耶の唄みたいなハッピーエンドをって言ってた人もいたけど、沙耶はハッピーエンドではあっても大団円じゃない。
つーか、Magiaのジャケ絵からして、ほむらが苦戦してるところにまどかがどうなるか全部わかった上でQBと契約してさびしく微笑んで町から消えるエンドとか見えるんだけど、うん、沙耶の精神病院エンドみてえ。やめてよね、こういうの。
本当に、誰もが幸せになれる大団円こそを私は望んでいます。
ホンマ頼みますよ、虚淵さん……
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会