忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタ元。
カテゴリは迷ったが、東方以外にも触れるので音楽扱いで。
せっかくなので私はSTG音楽としての東方に触れてみようと思う。
以前にも言ったが、東方のBGMはSTG「らしさ」はほとんどない。
以前には「ノリ」が悪いという風に言ったけど、突き詰めて考えると「疾走感」が無いのだと思う。
いや、「疾走感」というと違いますね。「おてんば恋娘」とかはSTGっぽさはないけど「疾走感」そのものはあるし。
「焦燥感」とでも言ったほうがいいのかもしれません。
つまり、東方ではBGMでテンションが高まることは無いというか……んーと、こういうと誤解を招くな。BGMが流れることで「うぉぉおお、わっ、おっ、あぶねぇええw こっちくんなww」という状態になることは無いのではないかと。特にボス戦において。
追い詰められてる感といってもいいかもしれません。
ある意味落ち着いて聞けるBGMということでもあるのでしょう。STG気分じゃなくてもイケるというか。
私はグラディウスの「Aircraft carrier」「Take Care!」とかパロディウスの「歓喜の歌」「熊蜂の飛行」とか聞くと、好きな曲を聴いたという点以外のところでテンションが変な方向に上がりますし。
そういう意味では東方のBGMに近いSTG音楽は「雷電」シリーズや「R-TYPE」シリーズなどが挙げられるでしょう。
正統派STGの「グラディウス」シリーズやCAVEは言うに及ばずだけど、「超兄貴」シリーズや「パロディウス」シリーズなんかもノリ的な意味ではともかく「焦燥感」やリズムという観点から見るとまっとうなSTG。
ちょうど中間ぐらいに「ダライアス」シリーズがあるかなぁ。
東方のBGMって基本的にのんびりしてると思う。テンポの速い曲でももう1~2テンポほど早くしないと焦燥感は出ない。
テンポ自体も遅いんですが、一拍の中に無理やり詰め込んでないという点も大きいと思います。
……STG音楽としては恐らくもっともメジャーであろう「Aircraft carrier」なんて、主旋律で一拍に四音詰め込むという無茶をやってるし。
また、キャラクター毎に違うBGMが流れるというのも東方の大きな特徴だと思います。
これは似た例を探すと……パロディウス(極上以降)ですかね。

「焦燥感」という感覚で言うと「妖魔夜行」「U.N.オーエンは彼女なのか」「ネクロファンタジア」「千年幻想郷」「月まで届け、不死の煙」「人恋し神様」「芥川龍之介の河童」「信仰は儚き人間の為に」あたりかなぁ。
(オーエン、ネクロファンタジアは以前STGっぽくないといったけど、今言ってるのは飽くまで「焦燥感」というのに絞った話で)
傾向的にはSTGっぽくなるのは一面・三面・四面などある種の「区切り」にいるボスはSTGっぽくなる傾向があります。
エクストラステージもSTGっぽくなる傾向がありますね。
逆にまったくSTGっぽくなくなるのは六面ボス。恐らくこれは狙ってのことだろうとは思いますね。ゲームではなくキャラクターにBGMを合わせてるのでしょう。
シリーズで見ていくと最もSTGっぽいのは風神録。次点で永夜抄、中間に位置する紅魔郷、地霊殿、あまりSTGっぽくない妖々夢、最もSTGっぽくないのは花映塚かね。(星蓮船はやってないので除外。文花帖・萃夢想・緋想天はそもそもSTGではないので除外)
STGっぽくないと言いましたが、東方という作品自体には非常にあった感じだと思いますよ。怪しくて不可思議で。

追記(3/22)
ランキングのほうは結構納得ながら遠野幻想物語が一位なのは結構意外だった。
恋色マスタースパークやネクロファンタジアが低いのは結構納得。
特にネクロファンタジアは私も初めて聞いた時はあまり好きに離れなかった。
今はビートまりおアレンジの「弾・幕・決・壊」を狂ったように聞いているが。(だって「STG×STG」買っちゃったしぃ……)
ちなみに私が東方を知る前に好きだった曲は蠢蠢秋月かなぁ。もちろん、今でもすきだけど。
でも、ランキングに入ってないのはなんとなく納得。アレだってDG-Lawさんのいうところの暗い曲だと思うし。
ちなみに各ゲームの内訳で見ると紅7、妖9、永11、風8、地5、花3、萃1、文3、緋1といったところ。
花、文、萃、緋に関してはオリジナル曲自体が少ないので仕方ないと思う。
予想外だったのは永がもっとも多かったというところかな。なんとなしに紅か風が多そうだと思っていたので。
DG-lawさんは「ラスボスは補正がひどい」といっていたが、曲内訳で見ると道中11、2ボス4、3ボス4、4ボス5、5ボス3、6ボス9、EXボス4、スタッフロール2、その他6と道中を除けば最も多い。(天子、映季は6ボスに含む)
やはり神主もラスボスには力を入れているのかもしれない。
興味深いのは1ボスがランクインしていない点。
やったことがある人ならば弱くて印象に残っていないのかもしれないと思うが、やってない人となると曲自体が印象に残りにくいから1ボスも印象に残りづらいのかなとも思う。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会