忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦え、世界とそして内面と -nix in desertis
雑記「サブヒロインは世界と闘争する」 ―HOTEL OF HILBERT

エロゲ・ギャルゲとその他のメディア、つまりラノベや漫画、アニメなどとは決定的な違いがある。
それは「ヒロインが攻略可能か不可能かに分かれる」という点である。
ゲーム以外では極端な話だが一つの話しか許されないし、ヒロインは一人しか許されない。
例えば、『おねがい☆ティーチャー』に「桂と瑞穂が結ばれず、桂と小石がくっつく」はありえないし、十数年ほど前の有名どころのハーレムものの数々も結局は一人のヒロインに落ち着いている。(『天地無用』なら魎呼、『セイバーマリオネットJ』ならライムだろう)
最終的なヒロインが一人ということはそれ以外のヒロインに扱いの相対的な大きさというものはあっても、決定的な際は存在し得ない。結局は、最終的なヒロイン一人以外は結ばれないで終わりなのだから。

一方、ゲームでは『攻略可能』と『不可能』の間には決定的な際が存在しうる。
どれだけ扱いが大きくても、攻略不可能なヒロインはサブキャラに過ぎないし、逆にどれだけ扱いが小さくても攻略可能なヒロインはメインキャラになる。
前者の例で言えば『Kanon』の香里がいるだろうし、後者の例ならば『つよきす』の祈先生などが上げられるだろう。
前者は魅力的でありながら、ルートがないというだけでサブヒロインの座だが、後者がPS2版でルートそのものをなかったことにされたのにメインヒロインである。

では、ルートの有無の違いはなんだろうか?
となると、DG-Lawさんの意見が非常に参考になる。
すなわち、メインヒロインとサブヒロインの違いは世界になんらかのトラウマを残しているか否かである。
例えば、香里に関して言えば葉鍵板の過去スレや、昔のプレイ日記等を見ても当時からルートを望む声は小さかったように思える。
それは香里がある意味では栞ルートによって『世界に残しているトラウマ』が回収されたからではないだろうか。
一方、同じ『Kanon』では佐祐理さんにはルートがついている。彼女の香里あるいは美汐との差異は「対応するヒロインと直接関係ないトラウマ」があった点にあると思う。

魅力的なサブヒロインとはなんだろうか?
この辺は一度真剣に考えてみる必要があるのかもしれない。
私は以前からずっと『脇役がきちんと立っているゲームが好きだ』と言ってきた。
そしてその理由で私はPULLTOPのゲームを評価してきた。
PULLTOPのゲームでは攻略できないサブヒロインも多い。
例えば『夏少女』では奏やヒロインの母親たちは攻略できないし、『ゆのはな』では由真や榛名は攻略できない。
そういう意味では彼女たちの存在はある意味では樹一郎、尚樹や渋蔵と立場は同じである。
果たして魅力的な脇役(サブヒロイン)とは「脇役としての役割をしっかり果たしている」ことにあるのか、それとも「攻略したくなるキャラクター」であることを指すのか。
恐らく世間一般的には後者の意味で使われるのだろうと思うが、私は前者の解釈を捨てたくない。前者の解釈が通らないのならば基本的に男キャラは『魅力的な脇役』にはなりえないからだ。
それこそ、かにしのののばらや大銀杏、双子たちを私は「魅力的ではなかった」と言いたくない。アレはアレで魅力的なキャラであったと思う。それは攻略したくなるかならないかとはまた違う目線だ。

また、ヒロインのトラウマがなければ(少なければ)サブヒロインというのはここだけを抜き出せば乱暴な解釈ではなかろうかと思う。(誤解の内容に言っておくが、私はDG-Lawさんのこの解釈は賛成派だ)
以前も言ったように、トラウマの有無でヒロインが決定されるのならば、ToHeartのヒロインは大幅削減されるだろうし。
Kanon系ToHeart系と入ってもこの解釈は無意味ではあるんですがね。
ToHeartにしろ、芹香先輩やマルチなんかにトラウマ解消という面が全くなかったかといわれればそりゃ私でもちょっとはあったっていうだろうし、かにしのの美崎ルートとかにしたところで同じ。

一応言っておくけど、私はKanon系とToHeart系ではToHeart系のほうが好きだけど、だからといってKanon系を嫌っているわけではない。
ただ単に、単純に量が多い上に、「お前ら一体恋愛したいのかそれとも人助けがしたいのか」って言いたいような主人公のKanon系も多いので食傷気味なだけです。

言い足りないことはたくさんあるんだけど、考えがまとまらんなぁ……
今後また話題にしたいところ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会