忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メジャーなのが入ってない」って言われたので、この前の続き。

ぶっちゃけて言うと、メジャーな人が入ってない主な理由は単純に「知らない」から。
リンク先に上がってる人だと、瀬戸口廉也、和泉万夜、朱門優、トイノケ、星空めてお、王雀孫はやってない。
田中ロミオは『家族計画』しかやってない。(いや、山田一名義だけど)小説のほうは結構読んでたりするのだけれど。
ヤマグチノボルはゼロ使しかだけど、『私立アキハバラ学園』とかはかなりやってみたい。

で、他の人に関しては「何処が面白いと言われている(人気がある)理由は理解できるけど、その理由で面白いと思えない」っていうのがほとんど。
虚淵、丸戸、奈須、るーすぼーいに関してはこんな感じ。

個々に関して詳しく言うと、虚淵は『沙耶の唄』で絶望した。そのうちレビューとして詳しく記事にしたいが、アレのラストに納得いかない……というよりは許せなかった。ネタとしては好きなんだが……

丸戸に関しては『この青空に約束を』のレビューでちょっと言ったけど、全力出してないって気がしてヤ。
DG-lawさんは丸谷について「シナリオの起伏が丸戸より薄い」と言っていたが、丸戸は意図して、丸谷は意図しないで薄くしている気がする。それがよりあってるのは丸谷のほう。丸谷の関わってる作品で起伏を激しくしていい作品はないと思う。テキストが丁寧だとは思うけどね、丸戸は。

るーすぼーいは実は『車輪の国、向日葵の少女』のプレイ動画を見ただけなんだけど、思想に同意できなかった。
私にとって作者の思考って結構大事。自分と逆の考え持つ主人公がいい事言っても「ハァ? 何イッテンノ、コイツ」ってなるし。ライトノベルだけど、『それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモトヨーコ』はそれで切った。私RPG大好きなんで、RPGというジャンルそのものを「糞ゲー」という主人公ではとても楽しめなかった。
ただ、『車輪の国(ry』はシリアス系なので、ギャグ系だったらもしかしたら楽しめるかもしれない。

奈須に関しては「空気が合わない」という理由。というか、ここで挙げた四人はそれぞれの理由以外にもこの「空気が合わない」ってのが大きな原因。
誤解してほしくないんですが、空気っていうのは雰囲気とはまた違います。虚淵の作品の雰囲気なんかは私は好きですよ。
ラ研からの人は知ってるかも知れないけど(もう一年以上も前にチャットで話したことだが)、私のいう「空気」ってのは、雰囲気+世界観+テンション+レモン汁。
レモン汁っていうのは何なのか説明できないけど薬味のようなものです。これがなくても物語は成立するけど、無いと味に奥行きが出ないし、入れすぎると渋みが増す。脂さんなんかはこれを「断片」とか「理解の仕方」言っていたし、ある人は「作為」と言っていましたが、とにかく言葉に出来ない何かです。あるいはそういうものを全部ひっくるめたものかもしれません。自分で小説書いてて「何か違うんだよなぁ」と思うときにはたいていこの「空気」が違ってたりする。、
この四人に関してはその「レモン汁」が合わない。濃すぎて渋すぎたり、薄くて奥行きが無かったりしてる。あるいは薬味が薬味として機能してなかったり。それが「空気が合わない」ってことです。『るいは智を呼ぶ』を体験版の時点で切ったのもこれが原因。
てか私が型月、あかべぇ、ニトロを避けてる理由もこれですなぁ。レモン汁が渋すぎたり苦すぎたり足りなかったり……この3つは渋すぎる例ですが。
さっき言った、丸戸と丸谷に関してもこの空気の違いってのが大きいと思う。私にとって丸戸はレモン汁が利いていないように思えるのです。だから味に深みが無いように感じる。

あとは……
タカヒロに関してはテキストは大好きなんだけど、シナリオが実は好みではない。
無茶をやってるように見えて、実は非常に「普通」
『つよきす』なんぞはその典型ですな。彼の作品では実は『姉、ちゃんとしようよっ2』が一番好きなのです。
とはいえ、嫌いではない。なんというか、彼の混じりっけなしの、売り文句からして『普通』のゲームがやりたいと思ったりする。下手に特殊性を出そうとして失敗してる気がする。

……そういや、この手の話題でLeafのスタッフが竹林(故人)以外出てこないのは何でだろうね? みんな嫌いじゃないはずなんだけど……

PR

コメント
無題
アクセス数爆発は昔、エロゲ名作選を書いたときに私もありましたんで、気持ちはお察しします。あれは本当に「何があったんだ!?」としか言えないw

>丸戸は意図して、丸谷は意図しないで薄くしている気がする。
これはわかりますねー。個別ルートは意図してつまらなくしてるところはある。メインのために他のヒロインは完全なる犠牲ですからね。個人的にはその丸戸の計算高さ、(言葉は悪いですが)腹黒さもまた加点ポイントだったりします。

Leafのスタッフは枕流ならときどき見ますね。他の方の名前はめったに見ませんが。
【2008/12/06 14:15】 NAME[DG-Law] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
>>丸戸は意図して、丸谷は意図しないで薄くしている気がする。
>これはわかりますねー。個別ルートは意図してつまらなくしてるところはある。メインのために他のヒロインは完全なる犠牲ですからね。個人的にはその丸戸の計算高さ、(言葉は悪いですが)腹黒さもまた加点ポイントだったりします。

個人的に、それが見えるのがすっごい嫌なんですよねー。
それこそ『作為』が見えるのが嫌なのかも。
麻枝とかでも「泣かそう」っていうのは見えるんですが、それは「あぁ、やられたなぁ……」って感じで泣いちゃうんですが、丸戸の場合は素直に泣けない。
なんでなんでしょうね? ホントに。
【2008/12/09 21:21】
無題
今更ながら。どうも青浜です。ご無沙汰してます。
私のほうでもやってみましたら、Leaf関係では永田さんが出てきました。これは結構マニアックかもしれませんがw
東鳩2とか調べてみましたけど、あんなにライターさんいたんですねー。
もしかするとLeafって、シナリオの質はそんなに高くないのかもしれませんね(汗
あるいは、原画のレベルが高すぎるか。
まるいたけしさんのシナリオも、よく考えるなぁとは思いましたけど上手いなぁとは思いませんでしたし……。

あ、ブログとかHNとか変わってます。
詳しくはリンク先のほうをご参照いただければと。
ではでは。
【2008/12/23 23:45】 NAME[青浜つばさ] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
おぉ、お久し振りです。
確かに葉っぱはメジャーなライターがいないかわりに数で補ってるって気がしますね。
リンク先変更しました。ご確認ください。
【2008/12/24 19:01】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会