忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「事業仕分け」後半戦開始 53事業のうち19事業、約151億7,000万円を「廃止」と判断

「事業仕分け」の後半戦がスタートした。しっかり充電して臨んだ蓮舫議員らが、防衛広報費などをめぐり厳しい質問を浴びせ、無駄遣いをバッサリ切った。(中略)

防衛省担当者は、「自衛隊(の仕事)というのは、よく見えないというのが、多くの国民の気持ちだろうと思います」と述べた。
仕分け人の蓮舫議員は、23日の陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」の視察で、自衛隊の仕事に感心した様子で、「すごい! すごくリアルだね」と話していた。
しかし、蓮舫議員は「きのう(23日)、『りっくんランド』に行かせていただいたんですけれども」と話し、一転、24日は、こうした施設や催しが無料であることと、自衛官の募集効果を疑問視した。
防衛省は36億円を要求していて、防衛省担当者が「有料化っていうのは、非常に抵抗がございます」と述べると、蓮舫議員は「有料にしたらお客さんが来なくなるというのは、本当にそうなんだろうかと。例えば、例えば有名なテーマパークは、家族4人で行ったら数万円を超えても、お客さんが、リピーターがあとを絶たない。それが何なんだろうか? それはやはり努力であり、見せ方であり」と答えた。
防衛省担当者は「われわれは努力が足りません。さらにいっそう、おっしゃるような努力しなきゃいけないと思います」と話した。
これに対し、蓮舫議員が「先ほど、『努力が足りない』とおっしゃってましたが、足りない部分をどうやってこの予算で埋めていこうとされているのか?」と質問すると、防衛省担当者は「維持経費、来年度(2010年度)からゼロだと言われると、私ども、ちょっと立ち行かなくなるということだけ、ご理解いただきたいと思います」と苦笑いした。
すると、蓮舫議員は「大変申し訳ないんですけど、笑って終わる話では、実はないんですよね」と述べ、「この施設に関しては『予算削減』をお願いしたいと思ってます」と続けた。
結局、仕分けチームは、自衛隊の広報事業など36億円については、予算削減と判定。
続いて行われた国際平和協力センターの整備費8億円については、廃止と判定した。
(後略)



>例えば、例えば有名なテーマパークは、家族4人で行ったら数万円を超えても、お客さんが、リピーターがあとを絶たない。
自衛隊の広報センターはテーマパークではありません!
広報とは施設や業務内容などを一般人に広く知らせることです。
収益をあげるための事業ではありません。
そもそも、遊ぶために作られたテーマパークと比較すること自体が間違っています。
テーマパークは当然ながら営利施設です。
たとえて言うなら、役所においてあるパンフレットを有料で販売しろと言っているような暴論です。
笑って済ませられる問題じゃない、っていうのは自衛隊側のほうがよっぽど言いたいことだと思いますよ。
スパコンの件から馬鹿だ馬鹿だとは思っていましたが、まさか辞書も引けないほど大馬鹿だとは思っていませんでした。
PR

コメント
文句はおバカを読んでから
文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
事業仕分け大賛成です。
文科省官僚が計画した事業は、全て廃止すべきと思っています。
文部科学省の仕事は、質の高い教育を提供し、子供達が良い社会生活を送れるようにすることです。ところが、官僚達は、デタラメ政策で子供達の人生を台無しにしました。
大学を天下り機関に変え、世界最低にまで堕落させたのも文科省官僚です。
不登校、退学者20万人、引きこもり、ニート60万人という現実こそ、文科省官僚の無能と腐敗を明らかにしています。文科省こそ、日本社会を衰弱させる癌です。「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読むと、すべてが分かります。絶対に許せません。
不道徳で無責任な腐敗官僚の行う事業は、国民にとって危険です。
誰もが、事業仕分けで文科省を廃止すべきと、確信する筈です。
【2009/11/26 18:08】 NAME[暇人] WEBLINK[] EDIT[]
Re:文句はおバカを読んでから
>文科省と学校が、どれほど腐っているかを知っていますか。
私は事業仕分けそのものに反対しているわけではありません。
現場の実情を鑑みようともせず、不勉強でありながらその不勉強を押し付けようとする態度に腹が立っているだけです。
また、仮に無能な組織だとしてもそこから予算を引いたら建て直しすら出来ないわけで。
腐敗官僚どころか、今一番働いてるのは官僚だと思いますよ……
【2009/11/26 20:43】
無題
知人から教科書検定に関するお話を酒の席で聞いたことがあるのですが
何といいますか・・・この仕分け人の方々の言動は・・・聞いたお話とデジャヴ~

あひゃっ

トンチンカンな話が飛び出すのですよ。
【2009/11/26 18:32】 NAME[名無し閣下] WEBLINK[] EDIT[]
無題
追記:

・・・まぁ、何と言うか本当に素人(消費するだけの人たち:消費者)の集団なんですよね。
検定に立ち会う人もこの仕分け人の方々も。

仕分けに望むから検定に立ち会うからという事で
その内容について勉強をしようとしない。
(この記事の例でいけばスパコンや国防に関する事、「広報とはなんであるか?」でしょうか)
ご自身の中の常識と知識だけで判断を下す。

何ら責任も行使する立場でない民間の方なら
怪しげなソースから『熱意だけで』「~~は廃止すべし」なんて仰っても
個人の感想ですから、ああそうですか。で、すみますけど(思想問わず)

少なくとも仕分けに望む方々は選挙で信任を得て
国政に臨む人々ですからね・・・

頭痛い頭痛い
【2009/11/26 18:41】 NAME[名無し閣下] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
>少なくとも仕分けに望む方々は選挙で信任を得て
>国政に臨む人々ですからね・・・
>
>頭痛い頭痛い

ですです。
ただの素人ではないことを認識して欲しいんですが……
【2009/11/26 20:36】
無題
>>暇人
その糞教育の根源の日教組への金は満額支給なんですけど?
教師の免許更新制も辞めにしたんすけど?
民主党に教育改革を期待するのは無理だよ、日教組とズブズブなんだもん。
【2009/12/01 22:58】 NAME[名無し閣下] WEBLINK[] EDIT[]
無題
仕分けの必要性はあるかもしれない。
だが、現実に行なわれた仕分けの中身は無意味であり有害であった。

政権交代の必要性はあるかもしれない。
しかし、現実に行なわれた政権交代後の政府の中身は従来以下のゴミクズのようなものであった。

このパターンって日本の政治史でよく起こるパターンなんだよな。
田沼時代とか、大正デモクラシーとか、昭和維新運動とか……。

日本の教育で一番腐ったところの連中が、新政権を牛耳ってるやつらなんだよ。
【2009/12/03 02:30】 NAME[名無しさん] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
いろんな努力
前記事で「事業仕分け」に触れたのでついでに。ってもう終わってるのな。知らんかった。あーもうなんでこうトレンド逃しちゃうのかね。 ま、...
WEBLINK[URL] 【2009/11/30 14:00】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会