忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

纏めのほうが10万hit迎えた日に東方ネタってのもどうかと思うけど前々から思ってたこと。
まだ二~三年のライトなファンなのでコアなファンからしたら突っ込みどころがあるかもしれないけど、東方一次の不満な点はタイトルどおり「スペルカードルールが十分に活用されていない」点
東方求聞史紀にはスペルカードルールの理念について

一つ、妖怪が異変を起こしやすくする
一つ、人間が異変を解決しやすくする
一つ、完全な実力主義を否定する
一つ、美しさと思念に勝るものは無し


とある。
さらにグリモワール・オブ・マリサでは「ルールのない世界では弾幕はナンセンスである」とある。
つまり「ルール」と「美しさ」が重要であり、それは理念の三つ目の「完全な実力主義の否定」に繋がると。
……さて、今までの6ボス、EXボス(≒異変を起こした人、神、妖怪)たちを見てみよう。

紅魔郷→レミリア
EX→フランドール
妖々夢→幽々子
EX、Ph→藍、紫
永夜抄→輝夜、永琳
EX→妹紅
萃夢想→萃香
風神録→神奈子
EX→諏訪子
緋想天→天子
地霊殿→空
EX→こいし
星蓮船→白蓮
EX→ぬえ
(花映塚は「異変を起こした」者がいないので除外)

……私の言いたいことをおおよそ察知くれたことと思います。
結局実力主義じゃん!
強くないのってぬえぐらいじゃん!
……もちろんそれを持って、「完全な実力主義の否定」とすることも可能は可能ですが。
だって、巨大化してぶん殴ったり剣を叩きつけたりすることのどこが美しいねんと。
スペルカードルールを一番名目どおりに使って最大限活用してるのって、魔理沙だけじゃないかなー。
……儚月抄? んなもんなかったわ。
もっとね、最強議論だと下のほうになるやつにチャンスを。
私自身が一ボス、二ボスを偏愛してるってのもあるけど。

三月精でサニーが言ってる妖精大戦争ってアリだと思うんだけどなぁ。
実際パワーバランス的に弱い代表格なんだし、スペルカードルールって弱者にチャンスを与えるルールだし。弱い人間代表格の魔理沙はゲームの主人公の片割れになってるし。
……もっとも、妖精だと「思念」のほうが欠けてるのが問題かもしれない。

PR

コメント
無題
自由競争主義とか、そんな感じでひとつ…
【2010/06/14 17:10】 NAME[名無し閣下] WEBLINK[] EDIT[]
無題
素直に自機たる霊夢と魔理沙のOSR値を上げることで対抗すればよかったものを、妙な理屈こねくり回して破綻してますよね。
むしろ新たに出てくるテキスト情報としてはパワーバランスヒエラルキーを明確化しているようにみえます。もはやカースト制。
儚月抄? んなもん知りません。
【2010/06/28 14:51】 NAME[kome] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
osr値は多分妖のときが最高値でしたね。
とはいえ、osr値が似合わない空気なのも確かですが。
儚月抄? なんのことですか?(初春)
【2010/06/29 19:55】
無題
弾幕が撃てない人もいるようですし、本来持ってる力が強いほどより多くの弾幕をより自由に操れるっていうこと自体はおかしな話でもないと思うんですけどねぇ……。
完全な実力主義を否定する、っていうのは格上に勝ちやすく(同時に負けやすくでもあるんですが)する、屁でもないような威力の弾幕だとしても当たったら負けを認めなければならないというもので、逆立ちしても勝てないという状況を撤廃する程度なんですよね、結局。序列は変わらないという。
それでも一ボス二ボスとかが自機になれば「ああ、スペルカードルールが活きた!」って思えるんですが。
考え方を変えて一ボスでも(毛玉でもw)霊夢を倒せるんだということで落ち着くしかないのかもしれません。
ただ終盤ボスの力任せ弾幕は確かにいただけないですよね。あと序盤ボスにもっと美しい弾幕をプリーズ。ルーミアのスペル名完全に名前負けだよ(泣)
【2010/07/19 12:15】 NAME[のめ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
>弾幕が撃てない人もいるようですし、本来持ってる力が強いほどより多くの弾幕をより自由に操れるっていうこと自体はおかしな話でもないと思うんですけどねぇ……。
そのこと自体は否定しません。が、現状は結局実力主義が横行しているのではないかと。
力の弱いものが異変を起こした例はないですし、「異変を起こしやすくする」というメリットもまた感じられません。
それに……あんなにさまざまな能力があるのに結局は「力」で美しさが決まるのもおかしいと思います。
たとえばですが、秋静葉は「紅葉を司る程度の能力」といういかにも美しい弾幕を披露できる能力を持っていていますし、逆に「死を操る程度の能力」や「老いる事も死ぬ事も無い程度の能力」が強い=弾幕が多彩で美しいというのはつりあっていないと思います。
結局、能力もルールも関係なく強きが強く弱きが弱いという現状が不満のタネなんです。
ぬえがそうなように、弾幕戦に向いている能力をもっているものは実力不相応に強いほうがいいはず。
それを考えると勇儀が3ボスというのはありだったかもしれません。「怪力乱神を持つ程度の能力」がスペルカードルールに向いているとは思えませんし。

>それでも一ボス二ボスとかが自機になれば「ああ、スペルカードルールが活きた!」って思えるんですが。
花映塚復活ですね!
実際、あれが一番完全な実力主義否定を体言化してるんですよね。

>ただ終盤ボスの力任せ弾幕は確かにいただけないですよね。あと序盤ボスにもっと美しい弾幕をプリーズ。ルーミアのスペル名完全に名前負けだよ(泣)
ムーンライトレイってビッグコアMk-3っぽいよね! とか考えるといいかもしれないwww
まぁ、巨大化ぶん殴ったり岩投げつけたりするやつとか、柱をぶんなげる奴がラスボスってんはちょっとねぇ。
後者はともかく、前者は能力的にもっと色々応用して美しい弾幕が作れそうなもんなんですがやることといえば巨大化だったり分身だったり霧になったりですし。
好きなキャラだけに一番「納得いかねえ!」なボスかもしれません。
【2010/07/19 14:07】
無題
異変の犯人は
紅=レミリア
妖=妖夢(実際春を集めた人)
萃=萃香
永=自機と永琳
風=早苗と神奈子(地上げ考えたのはこの人だと思う。)
地=燐(間欠泉自体は異変扱いではなく、怨霊が出てきた事を異変としていた。)
星=星、ナズ、一輪、雲山、村紗(宝船騒ぎの犯人達)

こうして見るとEXは異変に関係ない。
というか、実は6ボスより5ボスが起こしてる気もする。
5ボスは大体霊夢や魔理沙と同レベルと考えて良いと思う。
霊夢達は実力はそこそこらしいので、ある程度の力があれば異変は起こせるという事。
サニー達位のレベルだと無理らしいけど。

妖精大戦争を見る限り、後のボス程強いという法則はゲームシステム上の事な気もするんだ。1ボスサニーと3ボスサニーは違うし。
弾幕もチルノの主観だから強く見えるらしいですし。

花映塚は、異変の犯人こそいなかったけれど、幽香や映姫といった強い感じのキャラがチルノやミスティアに負けていた。

まあ、確かにラスボスは強いです。
完全な実力主義の否定という事は不完全な実力主義はある訳でして。
誰と誰が勝負して、確率に差はあれどどちらにも勝つ可能性はある、という事ですね。
遊びである以上、絶対に勝つやり方なんてつまんないですし、そんな相手と勝負する気にはなれないでしょうし。
だからよけれない攻撃は明確なルールではないが暗黙のタブーであると思ってます。

イメージの問題もありますね
例として、6ボスが妖精で、極太レーザーとか派手な攻撃をして、それで妖精は弱いからこのボスも弱いと言われ納得できるかという事。

力押しで意味云々ですが、弾幕を自己表現とすれば、萃香は自分の能力と鬼=力強いというイメージ?
後はゲーム的に、完全パターンで避けるよりも気合い避けで避けた時の方が気持良いからではないでしょうか。

突然の長文失礼しました。
私はこんな風に自己理解をしているつもりです。
【2011/02/23 01:58】 NAME[通りすがりの若葉シューター] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
本編のおまけ的な扱いですが、EXはあれはあれでひとつの異変だと思います。本編とはやや無関係気味の。
顕著なのが星蓮船で、これは宝船騒ぎとUFO騒ぎがそれぞれ別で起こってます。実際、早苗BルートではUFOのほうが主っぽくなってましたしね。
5ボスは犯人というより実行者ではないかと思います。
妖々夢でも首謀者は幽々子でその手足が妖夢ですし。

システム上の問題というのはそのとおりでしょう。ラスボスが一切攻撃してこない某STGとかと違って普通は終盤ほど強いものですし。
(ただ、私自身としては東方に関して難しさは4ボス>5ボスの傾向があると思います)

ひとつ思い至ったのは、ファンに(ZUNさん自身にも?)難しさ=強さという概念が強いんじゃないかということです。
実際、RPGやSLGだと間違いなくそうですしね。
ただ、それがSTGに当てはまるかとなるとかなり怪しいんじゃないかと思います。
どこまで行ってもテクニックの問題でしかありませんし。

力押しに関しては……まぁ、鬼が殴ったり岩ぶん投げたりは「様式美」という美しさなのかもしれませんww
電車? ……あれに関しちゃ擁護できないなぁww
【2011/02/25 22:38】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会