忍者ブログ
軍事・ヤンデレ・ギャルゲ・音楽・小説などを勝手に
[245] [244] [243] [242] [241] [238] [240] [239] [237] [236] [235]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エロゲーの未来について真剣に考える

この馬鹿はどこのセカイのエロゲの未来を案じているんだ?

足踏みするエロゲ批評界


読んでて思ったことをつらつらと。
つっても、さんざんガイシュツなことを言うだけな気もしますけどー。

他のジャンルでも「●●の未来は~」とかいうひとも居ますけど。
それ、ただ単に飽きてるだけじゃね?
趣味なんて飽きたときが辞め時だと思いますが。
(と、思ったらこの人プロなのね。けど、プロなら評価されがたいものほど評価するべきだと思うけど。以下後述)
私も去年発売のエロゲーは「しろくまベルスターズ」と「牢獄のミスリート」「魔王と聖女」ぐらいしか買ってないけど単に時間がないだけだしなぁ。
本数自体はもっとやったし。
売り上げとか数字で示されればまだ納得がいくにしろ「面白さ」なんて個人の主観による部分が非常に大きいところで未来を語られてもねって気がする。
それはそれとして、売り上げも落ちてはいるんですが。

ただ、「「批評的に語るに値するエロゲ」の未来の話だな。その他多くのエロゲは無価値なものとしてスルーされる」というブコメにはものすごく違和感を覚える。
私の考えとしてはむしろ、「
どっちの論もコンシューマー的だなぁw エロゲー業界ってのはもっと泥臭く、イカ臭いモンなんだぜ?w」に近い。
「語るに値する」ではなく、「語りやすい」エロゲではないのか?
お前ら、「エロ」ゲーだからな、とは思わんでもない。
だいたい、文章を書く上で一番書き続けるのが難しいのなんて「ギャグ」と「エロ」なんだ。
同じ表現を使えばマンネリになるし、涙腺よりも刺激するのが難しい下半身に訴えかけなければいけない。
多種多様な性癖を考慮してどうやって抜かせるかを考えなければならない。
考えてみればこれをきちんとやってる抜きゲーってのは少ないように思える。

もっとも、抜きゲーに限った話でもないんですが。
知ってのとおり私はPULLTOP、キャラメルBOXが大好きですが、この二つはこの手の文壇で上げられることはほぼない。
「いや、キャラメルはおとボクが、PULLTOPはかにしのがあるじゃん」という意見もあるかもしれないけど、逆に言えばそれしか語られない。
そも、おとボクにしろかにしろにしろ私は正当に評価されてるとはいいがたいと思う。
おとボクで注目されるのは女装主人公という点においてがほとんどだし(確かにこれは重要なファクターではあるにしろ全てではない)、かにしのに至っては評価のほとんどが本校ルート、つまり健速。
誤解を恐れずに言えば本校ルートはPULLTOPではない。
むしろ、分校ルート、特に美綺ルートなんかが最もPULLTOP的。
もちろん、分校ルートを評価する人がいないでもないけど、本校ルートありきで紹介している人も多い。いや、分校ルートが邪魔だと大声で言う人までいる。
つまり、かにしのはPULLTOPが評価されているのではなく、健速が評価されている。

評価されるエロゲーってのは世界系にしろ何にしろほとんどが泣きゲーとか欝ゲーとか燃えゲーと呼ばれるものだと思う。
いや、私だって泣きゲーは好きだし泣きゲーそのものを批判する気はない。
問題は泣きでも欝でも燃えでもないシナリオゲーが評価されにくいということだ。
以前、私が言った言葉で表現するならToHeart系」というのが非常に評価されにくい。
なぜかを考えると実に簡単なことで感情を大きく揺さぶらないから。
泣きにしろ欝にしろ燃えにしろ、方向性は違えども感情を大きく揺さぶる。
そうすることによって、「どうして自分は感情を揺さぶられたのか」という疑問が発生しそれを読み解こうと考察や評価がはじまる。
一方のToHeart系ではその多くが雰囲気ゲーと呼ばれるもの。
つまり「なんか知らんが、説明しづらいけど好き」っていうもの。
これに関する評価っていうのはとてもやりづらいものがある。
もちろんだが、評価しやすい・しにくいはその作品の良し悪しとは全く関係ない
にもかかわらず評価されない=評価する価値がないという論の展開はひどく暴論に思える。

声を大にしていうが、お前ら雰囲気ゲーはシナリオゲーじゃないとでも言うつもりか。
そんな感じな不満があります。


PR

コメント
無題
もっともだ。
雰囲気ゲーやキャラゲーであるとどうして評価を落とすのか不満だ。
【2010/03/29 14:38】 NAME[kyou] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
わかりづらいからでしょうね。
目に見えてわかるものがありませんから。
ただ、過小評価される傾向が大きい現状は不満ですね。
【2010/04/05 07:10】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[04/06 あなば]
[03/11 ジョン]
[02/17 ジョン]
[02/05 名無し閣下]
[11/30 名無し]
プロフィール
HN:
三毛招き:( =゚ー゚=)
性別:
非公開
職業:
しがない学生
趣味:
ゲーム・読書
自己紹介:
しがない大学生。
好きな作品は甘でラブでイチャなやつと、ヤンデレ、S・F(少し不思議)と、異形と、大艦巨砲主義なやつ。
好きな作家さんは藤子・F・不二雄、前田珠子、新井素子、吉岡平、横山信義、林譲二、橋本純あたり。
好きな音楽は海援隊などのフォーク、中島みゆきなどのニューミュージック。あとはLiaさんや新良エツ子さん、じまんぐさん、Sound Horizon(一期、二期両方)、Suaraなど。
歌じゃないのなら地中海風というかラテン風、イタリア風とテクノっぽいのやカントリー音楽。ピアノ音楽も好き。

意見、感想、訂正、批判、罵倒などコメントお待ちしております。
あ、それから一応リンクフリーです。
Twitterはじめました。
http://twitter.com/mikemaneki
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最近読んだ本
三毛招きの最近読んだ本
アクセス解析
応援バナー
『太陽のプロミア』応援バナー 『恋愛家庭教師ルルミ★Coordinate!』応援中! 風峰涼香 『えろげー!~Hもゲームも開発三昧~』2010年6月25日発売予定! 止マナイ雨ニ病ミナガラ くろまくみこ普及委員会